○「元気な3人っ子」出産応援事業実施要綱

平成18年7月3日

告示第87号

(目的)

第1条 この要綱は、永平寺町に居住する第3子以降の妊婦に健康診査費用を助成することにより、少子化対策に資することを目的とする。

(事業の対象)

第2条 出産応援事業の対象となる妊婦(以下「対象妊婦」という。)は、妊娠届けをした者で永平寺町に住所を有する第3子以降の妊婦とする。

2 第3子以降の妊婦の定義は、同じ世帯に2人以上の子(養子又は夫の連れ子等を含む。当該子が婚姻しているときを除く。)がいる場合に限る。

(事業の内容)

第3条 妊婦健康診査の内容は次のとおりとする。

(1) 問診及び診察(再診)

(2) 体重測定

(3) 血圧測定

(4) 尿検査

(5) 超音波検査

(6) その他必要な検査

(事業の実施)

第4条 事業の妊婦健康診査は永平寺町長が契約した医療機関等に委託して行うものとする。

(回数)

第5条 この事業で永平寺町が医療機関に委託して行う妊婦健康診査の回数は、11回を限度とする。

(受診票の交付)

第6条 永平寺町長は、この事業を実施するため、妊婦届けを受理したとき、母子健康手帳と同時に妊婦一般健康診査受診票を交付するものとする。

(受診票の提出)

第7条 対象妊婦は、交付を受けた受診票を医療機関に提出して健康診査を受けるものとする。

(費用の請求)

第8条 費用の請求については、1ヶ月間に実施した健康診査の委託料を翌月15日までに請求書に証拠書類(妊婦健康診査受診票)を添えて永平寺町長に請求するものとする。

2 医療機関が妊婦健康診査について請求できる額は永平寺町長と医療機関等で協議し、予算の範囲内で定める額とする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、この要綱に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成18年7月1日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

画像画像画像画像画像画像画像

画像画像

「元気な3人っ子」出産応援事業実施要綱

平成18年7月3日 告示第87号

(平成18年7月3日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成18年7月3日 告示第87号