○永平寺町障害支援区分判定審査会運営規則

平成18年2月13日

規則第115号

(目的)

第1条 この規則は、永平寺町障害支援区分判定審査会に関する条例(平成18年永平寺町条例第154号。以下「条例」という。)に基づき、永平寺町障害支援区分判定審査会(以下「審査会」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(事務)

第2条 審査会は、障害福祉サービスに関する障害支援区分の判定及び判定事務を処理する。

(審査会委員の選任方法)

第3条 審査会委員(以下「委員」という。)は、永平寺町が定める候補者について、町長がこれを任命する。

2 委員に欠員が生じたときは、前項の例により委員を任命する。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任を妨げない。

(費用弁償)

第5条 委員が審査会に出席したときは、その者の勤務地から審査会会場までの旅費を支給する。

(雑則)

第6条 この規則の定めるもののほか、審査会運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成18年2月13日から施行する。

附 則(平成27年3月24日規則第7号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

永平寺町障害支援区分判定審査会運営規則

平成18年2月13日 規則第115号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成18年2月13日 規則第115号
平成27年3月24日 規則第7号