○えちぜん鉄道電車利用促進助成金交付要綱

平成18年2月13日

告示第36号

(目的)

第1条 この告示は、第3セクター会社「えちぜん鉄道」の利用促進を図るため、えちぜん鉄道電車を利用する通学者に対し、乗車助成金(以下「助成金」という。)を交付することにより利用者の増加を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 助成金の交付対象者は、永平寺町内に居住している定期券による通学者とし、次の各号に該当する者とする。

(1) えちぜん鉄道の観音町駅、松岡駅、志比堺駅、永平寺口駅、下志比駅、光明寺駅、轟駅、越前野中駅、山王駅、越前竹原駅、小舟渡駅、越前島橋駅、東藤島駅で乗降する者

(助成金額)

第3条 助成金の額は、定期券購入費の10パーセント相当額とする。ただし、10円未満の端数は切り上げるものとする。

(交付申請)

第4条 助成を受けようとする者は、定期券購入時に電車利用促進助成金交付申請書(別記様式。以下「助成金交付申請書」という。)をえちぜん鉄道を経由し町長に提出するものとする。

2 えちぜん鉄道は、前項の助成金交付申請書を受理したときは直ちにその内容を審査し、適当と認めた場合は、定期券定価の10パーセント引きで発売し、後ほどえちぜん鉄道が作製した助成金交付申請明細書に1ケ月ごとの助成金交付申請書を添えて、永平寺町長に定期券の10パーセント相当分の助成金の交付請求をするものとする。

(助成金の交付)

第5条 町長は、前条の申請及び請求を受けたときはその内容を審査確認の上、えちぜん鉄道に助成金相当額を交付しなければならない。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成18年2月13日から施行する。

附 則(平成18年8月3日告示第96号)

この告示は、平成18年9月1日から施行する。

附 則(平成22年4月1日告示第13号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日告示第56号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

画像

えちぜん鉄道電車利用促進助成金交付要綱

平成18年2月13日 告示第36号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ その他要綱/ 総務課
沿革情報
平成18年2月13日 告示第36号
平成18年8月3日 告示第96号
平成22年4月1日 告示第13号
平成31年4月1日 告示第56号