○永平寺町指名業者選考委員会規程

平成18年2月13日

訓令第23号

(目的)

第1条 この訓令は、町の発注する建設工事並びに工事に関連する調査、測量及び設計(以下「工事等」という。)に係る建設業者等の指名に関し、永平寺町指名業者選考委員会(以下「委員会」という。)を設置し、物品購入及び工事等の業者の指名の適正化を図ることを目的とする。

(組織)

第2条 委員会は、委員長、副委員長及び委員若干人をもって組織する。

(委員長)

第3条 委員長は、副町長の職にある者をもって充てる。

2 委員長は、委員会を統括する。

(副委員長)

第4条 副委員長は、委員会において互選する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(委員)

第5条 委員会の委員は、総務課長、建設課長及び農林課長の職にある者をもって充てる。ただし、工事等の性質上必要があると認めるときは、その都度当該課長等の職にある者を委員に加えることができる。

(副委員長及び委員の代理)

第6条 副委員長又は委員に事故があるときで、委員長が必要と認めるときは、事故がある委員等の代理として委員長が、その都度指名する者を委員会に出席させることができる。

(招集等)

第7条 委員会は、委員長が必要と認めるときに招集するものとする。

2 委員会は、委員等の過半数の出席をもって成立し、出席委員等の全員一致で決議するものとする。

3 第1項の規定にかかわらず、見積り及び設計額が300万円までは、持ち回り審議により委員会の審議に代えることができる。

(審議事項)

第8条 委員会は、次に掲げる事項を審議する。

(1) 町が発注する工事等の指名業者の選考に関する事項

(2) その他町長が特に必要と認めた事項

(非公開等)

第9条 委員会は、非公開とする。

2 何人も委員会の審議の内容を他に漏らしてはならない。

(委員会の庶務)

第10条 委員会の庶務は、総務課において処理する。

(その他)

第11条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この訓令は、平成18年2月13日から施行する。

附 則(平成19年3月1日訓令第1号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年5月1日訓令第2号)

この訓令は、平成26年5月1日から施行する。

永平寺町指名業者選考委員会規程

平成18年2月13日 訓令第23号

(平成26年5月1日施行)