○「えいへいじ 子育て応援の日」設定事業実施要綱

平成23年3月18日

告示第11号

(目的)

第1条 この要綱は、子育て中の家族が家族とともに過ごす時間を持ち、家族の絆を深めるための家庭環境の充実と親子のふれあいの必要性を考える機会とするため、こどもと家庭を応援する日として「えいへいじ 子育て応援の日」(以下「子育て応援の日」という。)を設定し、行政、地域、職場が一体となって地域全体で子育て家庭を応援する気運を醸成することを目的とする。

(子育て応援の日)

第2条 毎月第3日曜日を「子育て応援の日」と定め、子育て中の家族が、話し合い、楽しみあい、家族とともに過ごす時間を持ち、子育てのことについて家族で考える日とする。

(町の役割)

第3条 永平寺町(以下「町」という。)は、地域、職場、家庭に対し「子育て応援の日」の普及啓発の促進に努めるものとする。

2 町は、親子がふれあうことのできる場や仲間づくりの場を提供し、子育て家庭の応援を行うものとする。

3 町は、地域や職場との連携に努め、地域ぐるみ、職場ぐるみで子育て家庭を応援する気運の醸成を図るものとする。

4 町は、町内事業者と協力して、子育て家庭の経済的支援及び地域活性化に努めるものとする。

(地域の役割)

第4条 地域住民は、家族そろっての行事や活動に参加し、自然や文化にふれ、家族の絆を深めることができるよう努めるものとする。

2 地域住民は、交流活動等で「子育て応援の日」を啓発し、浸透させるように努めるものとする。

(職場の役割)

第5条 子育て家庭で、男女が協力して家事や育児に参加できるよう職場の雰囲気づくりに努めるなど、仕事と子育てを両立しやすい環境を整備するとともに、「子育て応援の日」の普及啓発に努めるものとする。

(家庭の役割)

第6条 家庭は、子どもが心身ともに安らぎ、くつろげる場としての役割を担っているため、家族はその役割を果たせるように、次の各号に定める取り組みを行うよう努めるものとする。

(1) 家族の一人一人が、それぞれの役割を認識し、お互いを尊重しながら助け合う意識を持つ。

(2) 父親が積極的に家事や子育てにかかわり、男女が協力して家庭を築く。

(3) 子どもの人権を尊重しながら親子のふれあいに努め、個性や能力を伸ばすよう努める。

(4) 日常生活を通じて、基本的な生活習慣や社会的な規範を身につけさせる。

(5) 子どもが自然体験や世代間のふれあい活動、スポーツ活動等へ参加する機会を積極的にもつよう努める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

「えいへいじ 子育て応援の日」設定事業実施要綱

平成23年3月18日 告示第11号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成23年3月18日 告示第11号