○永平寺町道の駅管理及び運営に関する規則

平成28年3月15日

規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、永平寺町道の駅設置及び管理に関する条例(平成27年永平寺町条例第17号。以下「条例」という。)第14条の規定に基づき、永平寺町道の駅(以下「道の駅」という。)の管理及び運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(開館時間及び休館日)

第2条 条例第5条に規定する道の駅の開館時間及び休館日は、別表第1のとおりとする。ただし、町長が必要と認めるときは、開館時間及び休館日を変更し、又は臨時に休館することができる。

(使用料)

第3条 条例第9条に規定する道の駅の使用料は、別表第2のとおりとする。

(使用申請)

第4条 道の駅を使用しようとする者は、永平寺町道の駅使用許可申請書(様式第1号)を町長(条例第11条第1項に規定する指定管理者に道の駅の管理を行わせる場合にあっては、指定管理者。以下この条次条及び第6条において同じ。)に提出しなければならない。

2 前項に規定する申請書は、使用しようとする日の6月前の日の属する月の初日から提出することができる。ただし、町長が特別の事由があると認めるときは、この限りでない。

(使用許可書の交付)

第5条 町長は、前条の申請を許可するときは、永平寺町道の駅使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(遵守事項)

第6条 道の駅を使用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 道の駅の施設又は設備を損傷しないこと。

(2) 他の利用者に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(3) あらかじめ町長の承認を受けた場合のほか、物品の販売、飲食物の提供又はポスター等の貼付を行わないこと。

(4) 所定の場所以外の場所において火気の使用をしないこと。

(5) その他町長が指示する事項

(指定管理者による開館時間等の変更等の承認手続)

第7条 指定管理者は、条例第11条第2項の規定による開館時間の変更、休館日の変更及び臨時の休館の承認を受けようとするときは、永平寺町道の駅開館時間等変更等承認申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

2 指定管理者は、条例第13条第3項に規定する利用料金の額の承認を受けようとするときは、永平寺町道の駅利用料金承認申請書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、前2項の規定による申請を受けたときは、直ちに審査してその適否を決定し、その結果を永平寺町道の駅開館時間等変更等可否決定通知書(様式第5号)により指定管理者に通知するものとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年3月19日から施行する。

別表第1(第2条関係)

区分

開館時間

休館日

飲食コーナー、特産物販売コーナー、情報掲示コーナー、授乳室、展望コーナー

午前10時から午後7時まで

毎月第3水曜日

年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

公衆トイレ、駐車場、休憩コーナー

終日

無休

別表第2(第3条関係)

区分

金額

特産物販売コーナー、情報掲示コーナー、休憩コーナー、授乳室、展望コーナー、駐車場

売上額に100分の30を乗じて得た額に1平方メートル1時間につき10円で算定して得た額を加えた額

自動販売機

売上額に100分の50を乗じて得た額

摘要

1 「売上額」とは、第5条の使用許可書の交付を受けた者が、許可を受けた場所において、特産品、飲食物、物品等を販売して得た対価の額の総額をいう。

2 使用面積が1平方メートル未満であるとき、又はその面積に1平方メートル未満の端数があるときは、これを1平方メートルとする。

3 使用時間が1時間未満であるとき、又はその時間に1時間未満の端数があるときは、これを1時間とする。

画像

画像

画像

画像

画像

永平寺町道の駅管理及び運営に関する規則

平成28年3月15日 規則第15号

(平成28年3月19日施行)