○永平寺町高齢運転者安全装置設置補助金交付要綱

令和元年9月27日

告示第27号

(目的)

第1条 この要綱は、65歳以上の高齢ドライバーを対象に、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い防止し、安全運転意識の向上を図り、高齢運転者の交通事故の防止及び事故時の被害軽減に資することを目的に、安全装置の整備費用の一部を補助することとする。

(補助対象)

第2条 この補助金の交付対象は、次の各号に掲げる要件を満たす個人とする。

(1) 申請日より1年以上前から永平寺町の住民であること。

(2) 自ら使用する自動車へ整備するものであること。

(3) 自動車運転免許証を保有している者であること。

(4) 町税を滞納していない者であること。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、1件当たり1万円を上限とし安全装置の整備費用から他の公的機関からの補助金を差し引いた自己負担分に対し補助する。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は(以下「補助申請者」という。)は、永平寺町補助金等交付規則(平成18年永平寺町規則第38号。以下「交付規則」という。)第3条の規定により、町長に申請しなければならない。

(補助金の交付決定)

第5条 町長は、前条の規定により申請があったときは、その内容を審査し、必要に応じて現地調査を行い、適当と認めた場合は補助金の交付を決定するものとする。

2 町長は、前項の規定により補助金の決定をしたときは、交付規則第4条第2項の規定により、補助申請者に通知するものとする。

(補助金の交付決定の取消及び返還)

第6条 町長は、補助申請者が交付規則第17条第1項の規定に該当すると認められるときは、補助の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

2 町長は、前項の規定に該当することが判明した場合、既に交付された補助金について交付規則第18条の規定により補助申請者にその補助金の返還を命ずることができる。

(完了報告)

第7条 補助申請者は、申請の安全装置が設置された場合には、設置に要した費用の支払いを証する書類を添えて、交付規則第13条の規定により町長に提出しなければならない。

(補助金の請求)

第8条 補助申請者は、前条の完了報告が提出され、交付を受けようとするときは交付規則第16条の規定により、請求書を町長に提出しなければならない。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、令和元年10月1日から施行する。

附 則(令和2年3月12日告示第18号)

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

永平寺町高齢運転者安全装置設置補助金交付要綱

令和元年9月27日 告示第27号

(令和2年4月1日施行)