○深川市建築協定書縦覧規則

昭和57年11月1日

規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、建築基準法(昭和25年法律第201号)第71条及び第73条第3項の規定に基づき、建築協定書(以下「協定書」という。)の縦覧に関して必要な事項を定めるものとする。

(縦覧の場所)

第2条 協定書を縦覧に供する場所は、建設水道部建築住宅課内とする。

(平17規則32・平26規則11・一部改正)

(縦覧時間)

第3条 協定書の縦覧時間は、休日、祭日を除き、深川市職員の勤務時間中とする。

(縦覧の手続)

第4条 協定書を縦覧しようとする者は、縦覧簿に必要な事項を記入し、係員の承認を得なければならない。

2 協定書の縦覧を終えた場合又は第3条による縦覧時間を経過した場合は、ただちに係員に返納しなければならない。

(縦覧心得)

第5条 協定書は縦覧の場所以外に持出してはならない。

2 協定書は、てい重に取扱い破損、汚損、加筆等の行為をしてはならない。

(縦覧の中止及び禁止)

第6条 前条の規定に違反し、又は係員の指示に従わず、その他不都合な行為をした者には、縦覧を中止させ、又は禁止することがある。

(費用の弁償)

第7条 縦覧中の協定書を破損し、汚損し、又は亡失した者に対しては、これを補正又は作成するために必要な費用の弁償を命ずることがある。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月25日規則第32号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月28日規則第11号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

深川市建築協定書縦覧規則

昭和57年11月1日 規則第13号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11類 設/第1章 土木建築
沿革情報
昭和57年11月1日 規則第13号
平成17年3月25日 規則第32号
平成26年3月28日 規則第11号