○深川市運動広場使用規程

平成20年3月31日

訓令第14号

(趣旨)

第1条 この規程は、深川市運動広場設置規則(平成20年深川市規則第8号)第6条の規定に基づき、深川市運動広場(以下「運動広場」という。)の使用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用期間及び使用時間)

第2条 運動広場の使用期間及び使用時間は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、使用期間及び使用時間を変更することができる。

使用期間

使用時間

5月1日から10月31日まで

午前9時から午後5時まで

(使用の許可)

第3条 運動広場を使用しようとする者は、あらかじめ使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出して、その許可を受けなければならない。

(使用者遵守事項)

第4条 運動広場を使用する者は、次の事項を守らなければならない。

(1) テニスコートに入るときは、テニスシューズ又は運動靴に履き替えること。

(2) テニスコート内では、喫煙及び飲食をしないこと。

(3) 備品を移動したり損傷させたりしないこと。

(4) 使用後は、使用した物件を元に戻し、テニスコートには、必ずブラシをかけること。

(使用の不許可)

第5条 次の各号のいずれかに該当する場合は、使用許可をしない。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 設備及び器具等をき損するおそれがあると認められるとき。

(3) 管理上支障があると認められるとき。

(目的外使用等の禁止)

第6条 使用者は、許可を受けた目的以外に運動広場を使用し、又は全部若しくは一部を転貸してはならない。

(特別設備の設置等)

第7条 運動広場の使用にあたり、特別施設の設備又は特別物品を搬入しようとするときは、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。

(使用の取消し等)

第8条 次のいずれかに該当するときは、その使用許可を変更し、又は使用を停止し、若しくは使用の許可を取り消すことができる。この場合、使用者に損害を及ぼすことがあっても、賠償の責を負わない。

(1) 使用者が、使用許可の条件に違反したとき。

(2) 使用者が、第4条に規定する遵守事項に違反したとき。

(3) 公益上、又は運動広場の運用上やむを得ない理由が生じたとき。

(原状回復義務)

第9条 使用者が、その使用を終了したとき、又は使用を停止されたとき、若しくは使用許可を取り消されたときは、直ちに関係職員の指示に従い使用場所を原状に回復して返還しなければならない。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

深川市運動広場使用規程

平成20年3月31日 訓令第14号

(平成20年4月1日施行)