○舟形町高齢者コミユニテイセンターの管理及び運営に関する規則

昭和58年3月1日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、舟形町高齢者コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例(昭和57年条例第15号。以下「条例」という。)第3条の規定に基づき、舟形町高齢者コミユニテイセンター(以下「高齢者コミユニテイセンター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理運営)

第2条 高齢者コミユニテイセンターの管理運営は、条例第2条の規定により町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)が行う。

2 指定管理者は、高齢者コミユニテイセンターの公共性を理解し、その趣旨を尊重して管理運営の業務に当たるものとする。

(使用許可)

第3条 高齢者コミユニテイセンターを使用しようとする者は、指定管理者の許可を受けなければならない。

2 指定管理者は、前項の許可を与える場合、管理上必要と認める条件を付すことができる。

3 指定管理者は、高齢者コミユニテイセンターの使用が次の各号の1に該当するときは、使用の許可をしてはならない。

(1) 公の秩序又は善良の風俗をみだすおそれがあると認めるとき。

(2) 施設及び備品等をき損するおそれがあると認めるとき。

(3) その他指定管理者が不適当と認めるとき。

(使用許可の取消等)

第4条 指定管理者は、施設の管理上支障があると認めるときは、使用の許可を取り消すことができる。

(使用者の責任)

第5条 会場準備及び使用後の整理は、使用者が行い、その結果を指定管理者に報告しなければならない。

(備品の使用)

第6条 高齢者コミユニテイセンターの備品を使用しようとする者は、指定管理者の許可を受けなければならない。ただし、原則として高齢者コミユニテイセンター外への持ち出しはできないものとする。

(使用権の譲渡等の禁止)

第7条 使用前は、高齢者コミユニテイセンターの使用に関する権利を譲渡し、又は他に使用させてはならない。

(損害賠償)

第8条 使用者が施設、設備及び備品等を損傷し、又は滅失したときは、町長が定めるところにより、その損害を賠償しなければならない。

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか、高齢者コミユニテイセンターの管理運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和61年4月25日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和61年4月1日から適用する。

(平成4年5月25日規則第13号)

この規則は、平成4年6月1日から施行する。

(平成12年9月5日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行し、平成12年4月1日から適用する。

(平成17年3月25日規則第16号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(平成18年6月19日規則第17号)

この規則は、平成18年7月1日から施行する。

舟形町高齢者コミユニテイセンターの管理及び運営に関する規則

昭和58年3月1日 規則第2号

(平成18年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
昭和58年3月1日 規則第2号
昭和61年4月25日 規則第6号
平成4年5月25日 規則第13号
平成12年9月5日 規則第24号
平成17年3月25日 規則第16号
平成18年6月19日 規則第17号