○舟形町予防接種料の一部負担金に関する規則

平成7年3月15日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、予防接種法(昭和23年法律第68号)に基づき行う予防接種事業の費用の一部負担金について必要な事項を定めるものとする。

(予防接種の種類)

第2条 一部負担金の納付を要する予防接種の種類は、次に掲げるとおりとする。

(1) 百日咳・ジフテリア・破傷風混合

(2) 麻疹・風疹混合

(3) 日本脳炎

(4) ジフテリア・破傷風混合

(5) その他町長が特に定める予防接種

(一部負担金の額)

第3条 予防接種に係る一部負担金の額は、実費の範囲内において町長が別に定めるものとする。

(納付)

第4条 予防接種を受ける者の保護者は、予防接種料の一部負担金を直接医療機関に納付するものとする。

(一部負担金の免除)

第5条 町長は、次の各号に該当する場合は、一部負担金を免除することができる。

(1) 生活保護世帯員

(2) 町長が少子化対策として免除を必要とする期間

(補足)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。

(舟形町予防接種手数料規則の廃止)

2 次に掲げる規則は廃止する。

舟形町予防接種手数料規則(昭和29年規則第12号)

附 則(平成18年3月28日規則第9号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

舟形町予防接種料の一部負担金に関する規則

平成7年3月15日 規則第7号

(平成18年4月1日施行)