○舟形町斎場設置及び管理条例施行規則

平成2年3月17日

規則第1号

(目的)

第1条 舟形町斎場設置及び管理条例(平成2年3月条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(運営委員会の設置)

第2条 舟形町・大蔵村共立うど山斎場(以下「斎場」という。)の適正かつ円滑な運営を図るため、運営委員会(以下「委員会」)を設置する。

(組織)

第3条 委員会は、舟形町委員3人、大蔵村委員3人の6人をもって組織する。

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任されることを妨げない。

2 委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長)

第5条 委員会に会長、副会長を置き、委員の互選により定める。

2 会長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 会長に事故あるとき、欠けた場合は、副会長がその職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、会長が招集する。ただし、会長が選出されないときは、町長が招集する。

2 会長は、会議の議長となる。

3 会議その他会務の運営に関し必要な事項は、別に定める。

(使用許可の申請)

第7条 条例第3条の規定により斎場を使用しようとする者は、斎場使用許可申請書(様式第1号様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(許可証の交付)

第8条 町長は、斎場の使用を許可したときは、斎場使用許可証(様式第3号様式第4号)を交付する。

(使用料の減免)

第9条 使用料の減免を申請しようとする者は、斎場使用料減免申請書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

2 前項の申請書の提出があった場合においては、町長はその処分を決定し、本人に通知するものとする。この場合における通知は、前条の許可証に記載表示することをもって、これに替える。

(許可証の提示)

第10条 斎場を使用する者は、第4条の許可証を斎場の係員に提示し、その指示を受けなければならない。

(斎場の使用時間)

第11条 斎場の使用時間は、午前9時から午後5時までとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

舟形町斎場設置及び管理条例施行規則

平成2年3月17日 規則第1号

(平成27年4月1日施行)