○舟形町鮎中間育成施設等の設置及び管理に関する条例

平成21年3月13日

条例第8号

(目的)

第1条 この条例は、稚鮎の飼育放流により最上小国川の内水面における漁業の活性化を図るために、舟形町鮎中間育成施設等(以下「鮎中間育成施設等」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 鮎中間育成施設等の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 舟形町鮎中間育成施設

(2) 位置 舟形町舟形4723番地

2 鮎中間育成施設等とは、管理棟、機械棟、飼育棟、消毒槽、浄化槽、高架水槽、沈殿槽、飼育水槽(90t)4及び井戸(No1、No2、No3、No4、No6)をいう。

(管理)

第3条 鮎中間育成施設等は、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

2 町長は、鮎中間育成施設等の設置目的を達成するため、その管理運営を地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づく法人その他の団体であって町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に委託する。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行前に行われた事務は、この条例の規定に基づいて行われたものとみなす。

舟形町鮎中間育成施設等の設置及び管理に関する条例

平成21年3月13日 条例第8号

(平成21年3月13日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章
沿革情報
平成21年3月13日 条例第8号