○舟形町教育委員会に対する事務委任等に関する規則

平成25年3月19日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき町長の権限に属する事務の一部を舟形町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に委任し、又は教育委員会の職員に補助執行させることにより、教育事務を円滑かつ能率的に処理することを目的とする。

(委任の範囲)

第2条 教育委員会に委任する事務の範囲は、次のとおりとする。

(1) 保育所の管理運営に関すること。ただし、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第24条並びに第56条第2項に規定する事項を除く。

(2) 舟形小学校を実施場所とする放課後児童健全育成事業に関すること。

(3) 総合教育会議(以下「会議」という。)に関すること。ただし、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第1条の4第1項に規定する会議の設置、同条第3項に規定する会議の招集、及び同条第7項に規定する会議の議事録作成と公表に関する事務とする。

(服務の監督)

第3条 教育委員会は、ほほえみ保育園並びに放課後児童健全育成事業の実施場所に勤務する職員の服務を監督する。

(権限委任の保留)

第4条 町長は、特に必要があると認められるときは、教育委員会と協議をして第2条の規定により委任した事務を自ら行う事ができるものとする。

(協議)

第5条 教育委員会は、委任に係る事項についてこれを執行する場合、特に重要な事項については、町長に協議しなければならない。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会と協議して別に定める。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年8月24日教委規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

舟形町教育委員会に対する事務委任等に関する規則

平成25年3月19日 規則第2号

(平成27年8月24日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成25年3月19日 規則第2号
平成27年8月24日 教育委員会規則第18号