○蒲郡市議会事務局条例

平成17年3月24日

条例第15号

蒲郡市議会事務局条例(昭和30年蒲郡市条例第29号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 蒲郡市議会に、事務局を置く。

(事務処理)

第2条 事務局は、議会に関する事務を処理する。

(職員)

第3条 事務局に、次に掲げる職員を置く。

(1) 事務局長

(2) 書記

(3) その他の職員

2 前項に規定する職員のほか、必要がある場合は、嘱託その他の者を置くことができる。

(定数)

第4条 職員の定数は、蒲郡市職員定数条例(昭和37年蒲郡市条例第18号)の定めるところによる。

(職務)

第5条 事務局長は、議長の命を受け、局務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

2 書記その他の職員は、上司の命を受け、事務に従事する。

3 事務局長に事故があるとき、又は事務局長が欠けたときは、上席の書記がその職務を代理する。

(服務、給与、勤務条件等)

第6条 職員の服務、給与、勤務条件等については、特に定めるものを除くほか、蒲郡市職員の例による。

(雑則)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、議長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

蒲郡市議会事務局条例

平成17年3月24日 条例第15号

(平成17年3月24日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
平成17年3月24日 条例第15号