○岐阜市名誉市民条例施行規則

昭和31年3月19日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、岐阜市名誉市民条例(昭和30年岐阜市条例第25号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(本人への通知)

第2条 市長は、条例第1条の規定により名誉市民推挙について市議会の同意を得たときは、速やかにその旨を本人に通知しなければならない。

(公報)

第3条 条例第2条に定める公報は、広報ぎふとする。

(待遇)

第4条 条例第3条第1項第1号及び第2号の規定による待遇の範囲は、別に定める。

(名誉市民章の製式)

第5条 条例第3条第2項の規定による名誉市民章の製式は、別記のとおりとする。

(委員会の組織)

第6条 条例第4条に規定する岐阜市名誉市民審査委員会(以下「委員会」という。)は、委員15人以内で組織する。

2 委員は、岐阜市の区域内の各種団体等が推薦する者及び学識経験を有する者のうちから、市長が委嘱する。

(任期)

第7条 委員の任期は、委嘱の日から市長の諮問に対し委員会が答申するまでとする。

(委員長及び副委員長)

第8条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員の互選により定める。

2 委員長は、委員会の会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第9条 委員会の会議は、委員長が招集し、その議長となる。

2 委員会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席委員の3分の2以上で決する。

(会議の非公開)

第10条 委員会の会議は、非公開とする。

(委員の除斥)

第11条 委員は、候補者と利害関係を有する場合は、議事に加わることができない。

(守秘義務)

第12条 委員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第13条 委員会の庶務は、市長公室秘書課において処理する。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和31年規則第25号)

この規則は、昭和31年5月14日から施行する。

附 則(昭和42年規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年規則第58号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第8号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年規則第5号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

別記

名誉市民章及び同略章の製式

名誉市民

市章

白金、中央ルビー、径1糎

桜花

青金(18金)径2.8糎

月桂樹

黄金(20金)25葉3.4糎ルビー5石

表面

裏面

側面

画像

画像

画像

名誉市民章略章

市章

白金、中央ルビー、径0.5糎

桜花

青金(18金)径1.5糎

月桂樹

黄金(20金)25葉径2糎ルビー5石

表面

裏面

側面

画像

画像

画像

岐阜市名誉市民条例施行規則

昭和31年3月19日 規則第2号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第1類 則/第3章
沿革情報
昭和31年3月19日 規則第2号
昭和31年11月1日 規則第25号
昭和42年4月1日 規則第4号
平成6年3月3日 規則第3号
平成6年6月21日 規則第36号
平成8年3月29日 規則第3号
平成14年9月30日 規則第58号
平成17年3月30日 規則第8号
平成19年2月22日 規則第1号
平成25年3月27日 規則第5号