○岐阜市議会議員互助会規約

昭和59年3月27日

全員協議会決定

(名称及び事務所)

第1条 この会は、「岐阜市議会議員互助会」と称し、事務所を岐阜市議会事務局内に置く。

(目的)

第2条 この会は、会員の相互扶助と福利厚生を図ることを目的とする。

(会員)

第3条 この会は、岐阜市議会議員全員をもって組織する。

(事業)

第4条 この会は、第2条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 慶祝金、見舞金、弔慰金等の給付

(2) 健康診断

(3) その他必要と認めた事業

(役員)

第5条 この会に、次の役員を置く。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 1名

(3) 理事 若干名

(4) 会計監査 2名

(5) 会計 1名

(役員の選出)

第6条 理事は、各会派幹事長会議で推薦する者をもってこれに充てる。

2 会長、副会長、会計監査及び会計は、理事の中から互選する。

(役員の任期)

第7条 第6条に規定する役員の任期は、原則として議員の任期による。

(役員の権限)

第8条 会長は、この会を代表し、会務を統理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

3 理事は、理事会の議決に加わるとともに、この会の運営に参画する。

4 会計は、この会の経理をする。

5 会計監査は、この会の会計を監査する。

(総会)

第9条 総会は、年1回とし、必要に応じて会長が臨時総会を招集することができる。

2 総会は、会員の半数以上の者の出席により成立し、その議事は出席者の過半数で決する。

3 総会は、規約の制定、改廃に関する事項を議決する。

(理事会)

第10条 理事会は、会長、副会長、理事、会計監査及び会計で構成する。

2 理事会は、会長が随時招集し、次の事項を議決する。

(1) この会の運営に関する重要事項

(2) その他、この規約に定めるもののほか、会長において必要と認める事項

3 理事会の議事は、原則として全会一致で決するものとする。

4 緊急止むを得ない場合は、理事会の議決をもって、総会の議決に代えることができる。

(給付)

第11条 第4条第1号に定める給付は、次に定めるところによる。

(1) 慶祝金

 会員が結婚したとき 祝金 100,000円

 会員が出産したとき 祝金 50,000円

 会員の配偶者が出産したとき 祝金 30,000円

(2) 見舞金

 会員が病気のため1週間以上入院したとき 見舞金 20,000円

 会員の居住する家屋が災害により損害を受けたとき

(ア) 家屋が全焼、全壊又は流失したとき 見舞金 50,000円

(イ) 家屋が半焼又は半壊したとき 見舞金 30,000円

(ウ) 家屋が床上浸水を受けたとき 見舞金 20,000円

(3) 弔慰金

 会員が死亡したとき 香典 200,000円

 会員の配偶者(死亡当時事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含む。)が死亡したとき 香典 100,000円

 実父母又は同居の養・義父母及び子が死亡したとき 香典 50,000円

(4) 退職記念品

理事会にはかり贈呈する。

2 前項第2号イに定める災害の程度の認定については、その都度理事会において定める。

3 第1項に定める給付事由が発生したときは、会員又は関係者が会長に連絡するものとする。

(健康診断)

第12条 第4条第2号による健康診断については、議員としての自覚にもとづき年1回は診断を受けるよう努力するものとし、そのうち任期中7万円を限度とし実費を給付する。

(会費等)

第13条 この会の収入は、会費をもって充てる。

2 会費は、月額2,000円とし、毎月の報酬から控除して徴収する。ただし、特に必要があるときは、理事会にはかり臨時会費を徴収することができる。

3 補欠選挙により新たに会員となった者については、一般選挙による任期開始時に遡って会費を徴収する。

(会計年度)

第14条 この会の会計年度は、毎年5月1日から翌年4月30日までとする。

(決算)

第15条 会長は、毎会計年度終了後速やかに決算書を作成し、会計監査を経たのち、会員に報告しなければならない。

(清算)

第16条 第14条の規定にかかわらず、議員の任期満了又は議会の解散により全員会員でなくなった場合は、その時点において収支清算し、残与金を会員に還付する。

(委任)

第17条 この規約に定めるもののほか、この会の運営に関し必要な事項は、理事会にはかって、会長が定める。

附 則

1 この規約は、昭和59年4月1日から施行し、昭和59年3月1日から適用する。

2 市議会議員の慶弔、交際等に関する内規(昭和30年7月29日全員協議会決定)は、廃止する。

附 則(昭和60年6月18日)

この規約は、昭和60年7月1日から施行する。

附 則(平成元年3月6日)

この規約は、平成元年3月6日から施行し、昭和62年5月1日から適用する。

附 則(平成2年6月20日)

この規約は、平成2年6月20日から施行し、平成元年5月1日から適用する。

附 則(平成3年3月27日)

この規約は、平成3年3月27日から施行し、昭和62年5月1日から適用する。

附 則(平成10年3月13日)

この規約は、平成10年3月13日から施行し、平成7年5月2日から適用する。

附 則(平成11年6月15日)

この規約は、平成11年6月15日から施行する。

附 則(平成21年9月28日)

(施行期日)

1 この規約は、平成21年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第12条の規定は、平成21年10月1日以後に受診する健康診断から適用し、同日前に受診する健康診断に係る実費の支給については、なお従前の例による。

岐阜市議会議員互助会規約

昭和59年3月27日 全員協議会決定

(平成21年10月1日施行)

体系情報
第2類 議会、監査及び選挙/第1章 市議会
沿革情報
昭和59年3月27日 全員協議会決定
昭和60年6月18日 理事会決定
平成元年3月6日 総会決定
平成2年6月20日 総会決定
平成3年3月27日 総会決定
平成10年3月13日 理事会決定
平成11年6月15日 総会決定
平成21年9月28日 理事会決定