○岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例施行規則

昭和47年4月1日

規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例(昭和47年条例第11号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(手数料の額)

第2条 条例第2条の規定に基づく手数料の額は、別表に定めるとおりとする。

(衛生試験又は検査の依頼)

第3条 条例別表に掲げる衛生試験又は検査を依頼し、又はその成績書の交付を受けようとする者は、衛生試験・検査依頼書(様式)を市長に提出しなければならない。

(手数料の減免)

第4条 条例第3条第1項ただし書の規定による手数料の減免は、次の各号の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める手数料について行う。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第1項に規定する被保護者が申請したとき(に規定する検査にあっては、年1回に限る。) 次に掲げる検査に係る手数料

 別表微生物学的検査の部1の項(2)カに規定する検査及び当該検査に係る同部2の項に規定する判断料

 別表水質試験の部1の項(3)及び2の項(1)に規定する検査(水道水と併用していない井戸水に係るものに限る。)

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認めるとき 市長が認める手数料

2 前項の規定による減免の額は、次の各号の区分に応じ、それぞれ当該各号に定めるものとする。

(1) 前項第1号の規定による場合 免除

(2) 前項第2号の規定による場合 市長がその都度定める額

(試料の不還付)

第5条 試験検査のために提出された試料は、還付しない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和51年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和57年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年規則第19号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例施行規則の規定に基づき試験検査の依頼が出されているものは、なお従前の例による。

附 則(平成元年規則第18号)

1 この規則は、平成元年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例施行規則の規定に基づき試験検査の依頼が出されているものは、なお従前の例による。

附 則(平成3年規則第48号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年規則第28号)

1 この規則は、平成4年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に依頼がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年規則第22号)

1 この規則は、平成6年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成7年規則第27号)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成13年規則第32号)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成16年規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成17年規則第52号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第36号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成20年規則第34号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年規則第27号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成23年規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第43号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年規則第89号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成26年規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

3 第4条の規定による改正後の岐阜市保健所及び市民健康センター使用料等徴収規則及び第5条の規定による改正後の岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例施行規則の施行の際現に申請がなされているものに係る使用料等については、なお従前の例による。

附 則(平成30年規則第32号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年規則第33号)

(施行期日)

1 この規則中第1条の規定は公布の日から、第2条の規定は平成31年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条の規定の施行の際現に申請がなされているものに係る手数料については、なお従前の例による。

別表(第2条関係)

手数料の区分

単位

(円)

尿・糞便等検査

1 実施料

 

 

(1) 尿沈渣(鏡検法)

1検体につき

230

(2) 糞便検査

 

 

ア 塗抹顕微鏡検査

1検体につき

160

イ 虫卵検査(集卵法)

1検体につき

120

2 判断料

検査方法の種類又は回数にかかわらず1人1月につき

290

免疫学的検査

1 実施料

 

 

感染症免疫学的検査

 

 

ア HIV―1・2抗体価

1検体につき

1,110

イ HIV―1抗体価精密測定

1検体につき

2,460

ウ HIV―2抗体価精密測定

1検体につき

3,340

ただし、市長が必要と認めた場合は、無料とする。

2 判断料

検査方法の種類又は回数にかかわらず1人1月につき

1,250

微生物学的検査

1 実施料

 

 

(1) 排泄物、滲出物、分泌物等の細菌顕微鏡検査

 

 

ア 蛍光顕微鏡、位相差顕微鏡、暗視野装置等を使用するもの

1項目につき

440

イ その他

1項目につき

440

(2) 細菌培養同定検査

 

 

ア 口腔、気道又は呼吸器からの検体

1検体につき

1,400

イ 消化管からの検体

1検体につき

1,400

ウ 血液又は穿刺液

1検体につき

1,660

エ 泌尿器又は生殖器からの検体

1検体につき

1,320

オ その他の部位からの検体

1検体につき

1,220

カ 簡易培養検査

1検体につき

520

ただし、集団給食、水道関係若しくは食品営業の施設従事者又は集団(10件以上)により検査を受ける者については、260円とする。

(3) 細菌薬剤感受性検査

 

 

ア 1菌種

1検体につき

1,480

イ 2菌種

1検体につき

1,920

ウ 3菌種以上

1検体につき

2,460

(4) 抗酸菌分離培養検査

 

 

ア 抗酸菌分離培養検査(液体培地法)

1検体につき

2,020

イ 抗酸菌分離培養検査(それ以外のもの)

1検体につき

1,840

(5) 抗酸菌同定検査

1検体につき

3,240

(6) 抗酸菌薬剤感受性検査(4剤以上)

1検体につき

3,340

2 判断料

検査方法の種類又は回数にかかわらず1人1月につき

1,320

ただし、簡易培養検査の場合において、集団給食、水道関係若しくは食品営業の施設従事者又は集団(10件以上)により検査を受ける者については、660円とする。

水質試験

1 理化学的試験

 

 

(1) 水道法(昭和32年法律第177号)第13条第1項に規定する水質検査

1検体につき

194,750

(2) (1)に準ずる水道原水の水質検査

1検体につき

181,550

(3) 水道法第20条第1項に規定する毎月定期若しくは臨時の水質検査又はこれに準ずる飲料水の水質検査

1検体につき

4,840

(4) 一般飲料水の水質試験

 

 

ア 定性試験

1項目につき

530

イ 簡易な定量試験

1項目につき

1,100

ウ やや複雑な定量試験

1項目につき

2,420

エ 複雑な定量試験

1項目につき

6,160

オ 特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

10,680

カ 極めて特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

14,350

(5) 水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)等に係る水質試験

 

 

ア 定性試験

1項目につき

530

イ 簡易な定量試験

1項目につき

1,100

ウ やや複雑な定量試験

1項目につき

2,420

エ 複雑な定量試験

1項目につき

6,160

オ 特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

10,680

カ 極めて特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

14,870

(6) 産業廃棄物等の溶出試験

 

 

ア 定性試験

1項目につき

840

イ 簡易な定量試験

1項目につき

1,410

ウ やや複雑な定量試験

1項目につき

2,730

エ 複雑な定量試験

1項目につき

6,470

オ 特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

11,000

カ 極めて特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

15,190

(7) 土壌等の成分試験

 

 

ア 定性試験

1項目につき

1,050

イ 簡易な定量試験

1項目につき

1,620

ウ やや複雑な定量試験

1項目につき

2,940

エ 複雑な定量試験

1項目につき

6,680

オ 特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

11,200

カ 極めて特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

15,400

2 細菌学的検査

 

 

(1) 水道法第13条第1項に規定する水質検査及び同法第20条第1項に規定する毎月検査若しくは臨時の水質検査又はこれに準ずる飲料水の水質検査(一般細菌数及び大腸菌)

1検体につき

3,190

(2) 水道原水の水質検査(一般細菌数及びMPN法による大腸菌群数)

1検体につき

5,170

(3) (2)の特定酵素基質培地法による場合

1検体につき

10,780

(4) 下水又はし尿処理施設等放流水又はこれに準ずる検査(大腸菌群数)

1検体につき

2,750

(5) 河川水等の大腸菌群又はエシェリヒア・コリ検査(MPN法による)

1検体につき

5,170

環境衛生試験

1 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第8条の3第1項に規定する技術上の基準に関する試験のうちばいじんの量に関する試験

1検体につき

21,580

2 大気汚染防止法(昭和43年法律第97号)第3条第3項に規定するばい煙の排出基準に関する試験

 

 

(1) いおう酸化物

1項目につき

10,790

(2) ばいじんの量

1検体につき

21,580

(3) 有害物質

1項目につき

10,790

3 悪臭防止法(昭和46年法律第91号)第2条に規定する特定悪臭物質に関する試験

 

 

(1) アンモニア及びこれに準ずるもの

1項目につき

10,790

(2) 硫化水素及びこれに準ずるもの

1項目につき

16,230

(3) トリメチルアミン及びこれに準ずるもの

1項目につき

21,580

(4) アセトアルデヒド及びこれに準ずるもの

1項目につき

21,580

(5) スチレン及びこれに準ずるもの

1項目につき

16,230

(6) プロピオン酸及びこれに準ずるもの

1項目につき

16,230

4 特定の成分を指定する場合の試験

 

 

(1) 簡易な試験

1項目につき

400

(2) やや複雑な試験

1項目につき

1,070

(3) 複雑な試験

1項目につき

2,150

(4) 特殊な手技を要する試験

1項目につき

3,230

(5) 試料の調整を必要とする場合は、(1)から(4)までに規定する金額に、次の金額を加算する。

 

 

ア 簡易な調整

1検体につき

540

イ やや複雑な調整

1検体につき

1,070

ウ 複雑な調整

1検体につき

3,230

エ 特殊な手技を要する調整

1検体につき

5,390

食品、添加物、器具、容器包装等の衛生試験

1 理化学的試験

 

 

(1) 食品の試験

 

 

ア 食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく成分規格適否試験又はこれに準ずる試験

 

 

(ア) 簡易な試験

1項目につき

1,760

(イ) やや複雑な試験

1項目につき

4,440

(ウ) 複雑な試験

1項目につき

8,470

(エ) 特殊な手技を要する試験

1項目につき

15,400

(オ) 極めて特殊な手技を要する試験

 

 

a PCB

1検体につき

46,200

b ガスクロマトグラフの機器を使用する試験

1項目につき

34,150

c 液体クロマトグラフの機器を使用する試験

1項目につき

33,000

d その他の機器を使用する試験

1項目につき

23,150

e ガスクロマトグラフ質量分析計の機器を使用する確認試験

1項目につき

11,000

イ 食品衛生法に基づく添加物の使用基準適否試験又はこれに準ずる試験

 

 

(ア) 簡易な定性試験

1項目につき

3,850

(イ) 複雑な定性試験

1項目につき

8,690

(ウ) 簡易な定量試験

1項目につき

5,060

(エ) 複雑な定量試験

1項目につき

10,580

(オ) 特殊な手技を要する定量試験

1項目につき

16,550

ウ その他の試験

 

 

(ア) 簡易な定性試験

1項目につき

3,850

(イ) 複雑な定性試験

1項目につき

6,380

(ウ) 簡易な定量試験

1項目につき

5,830

(エ) 複雑な定量試験

1項目につき

7,920

(2) 食品添加物の試験

 

 

食品衛生法に基づく食品添加物の成分規格適否試験

1項目につき

1,430

(3) 器具、容器包装、おもちゃ等の試験

食品衛生法に基づく規格適否試験又はこれに準ずる試験

 

 

ア 溶出試験

 

 

(ア) 簡易な試験

1項目につき

1,650

(イ) 複雑な試験

1項目につき

3,300

(ウ) 特殊な手技を要する試験

1項目につき

6,490

イ 材質試験

 

 

(ア) 簡易な試験

1項目につき

1,320

(イ) 複雑な試験

1項目につき

2,530

(ウ) 特殊な手技を要する試験

1項目につき

9,790

(4) 放射性物質試験

1項目につき

12,040

2 細菌学的試験

食品衛生法に基づく成分規格適否試験又はこれに準ずる試験その他試験

 

 

ア 一般細菌数(生菌数)

1検体につき

3,850

イ 大腸菌群又はエシェリヒア・コリ(ウに掲げるものを除く。)

1検体につき

4,290

ウ 大腸菌群又はエシェリヒア・コリ(MPN法による。)

1検体につき

5,280

エ 乳酸菌数又は酵母数

1検体につき

4,070

オ 病原微生物

1検体につき

6,710

カ 嫌気性菌

1検体につき

7,810

キ おしぼりの試験

1検体につき

9,130

3 食品の栄養分析

 

 

(1) 一般栄養分析

1検体につき

15,400

(2) 項目を指定する場合の分析

1項目につき

7,920

(3) 栄養価算定

1検体につき

250

家庭用品衛生試験

1 有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(昭和48年法律第112号)第4条第1項に規定する基準に関する試験

 

 

(1) 塩化水素又は硫酸

1検体につき

3,520

(2) 塩化ビニル

1検体につき

10,010

(3) 4・6―ジクロル―7―(2・4・5―トリクロルフェノキシ)―2―トリフルオルメチルベンズイミダゾール

1検体につき

42,950

(4) 水酸化カリウム又は水酸化ナトリウム

1検体につき

4,400

(5) テトラクロロエチレン

1検体につき

14,350

(6) トリクロロエチレン

1検体につき

14,350

(7) トリス(1―アジリジニル)ホスフィンオキシド

1検体につき

30,800

(8) トリス(2・3―ジブロムプロピル)ホスフェイト

1検体につき

39,600

(9) トリフェニル錫化合物

1検体につき

36,350

(10) トリブチル錫化合物

1検体につき

37,400

(11) ビス(2・3―ジブロムプロピル)ホスフェイト化合物

1検体につき

51,750

(12) ディルドリン

1検体につき

36,350

(13) ホルムアルデヒド

 

 

ア 繊維製品

1検体につき

6,270

イ 接着剤

1検体につき

7,920

(14) メタノール

1検体につき

12,100

(15) 有機水銀化合物

1検体につき

12,150

2 有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律第4条第2項に規定する基準に関する試験

1検体につき

5,170

試験検査成績書交付

謄本1通につき

600

画像

岐阜市衛生試験検査手数料徴収条例施行規則

昭和47年4月1日 規則第21号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第8類 生/第1章
沿革情報
昭和47年4月1日 規則第21号
昭和51年4月1日 規則第16号
昭和54年4月1日 規則第11号
昭和56年4月1日 規則第24号
昭和57年4月1日 規則第20号
昭和61年4月1日 規則第19号
平成元年4月1日 規則第18号
平成3年6月5日 規則第48号
平成4年3月31日 規則第28号
平成6年3月31日 規則第22号
平成7年3月31日 規則第27号
平成10年3月31日 規則第28号
平成13年3月30日 規則第32号
平成16年3月30日 規則第28号
平成17年3月30日 規則第52号
平成19年3月30日 規則第36号
平成20年3月31日 規則第34号
平成21年3月30日 規則第27号
平成23年3月30日 規則第19号
平成24年3月29日 規則第43号
平成25年3月27日 規則第89号
平成26年3月31日 規則第20号
平成30年3月30日 規則第32号
平成31年3月27日 規則第33号