○岐阜市違反建築事前防止等に関する指導要綱

昭和55年2月18日

決裁

(趣旨)

第1条 この要綱は、違反建築の事前防止及び建築確認手続の推進を図るため、建築確認事務について、法令に定めるもののほか、必要な指導事項を定めるものとする。

(工事監理者の決定)

第2条 建築主は、建築士法(昭和25年法律第202号)第3条、第3条の2又は第3条の3に規定する建築物の工事においては、工事監理者を決定して、確認の申請をするものとする。

(土地所有者等の書類の添付)

第3条 建築主は、次の各号のいずれかの書類を確認申請書に添付するものとする。

(1) 敷地関係調書(様式第1号)

(2) 固定資産課税台帳登録事項証明書

(3) 固定資産税納税通知書の写し

(4) 土地の登記事項証明書の写し

2 建築主は、建築物の敷地の一部が借地である場合においては、前項の書類のほか借地証明(様式第2号)を添付するものとする。

(建築確認受理書の添付)

第4条 建築主は、水道の引込みを必要とする建築物を建築する場合には、確認申請書に建築確認受理書(様式第3号)を添付し、提出するものとする。

2 建築行政担当室は、確認申請書を受け付けた場合には、建築確認受理書の受付欄に受理印を押し、申請者に交付するものとする。

(現地調査)

第5条 建築主事は、事実を正確に把握する必要がある場合は、審査に当たり、現地を調査するものとする。

附 則

この要綱は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成元年5月9日決裁)

この要綱は、平成元年5月9日から施行する。

附 則(平成元年12月22日決裁)

この要綱は、平成元年12月22日から施行する。

附 則(平成8年11月1日決裁)

この要綱は、平成8年11月1日から施行する。

附 則(平成12年4月10日決裁)

この要綱は、平成12年4月10日から施行する。

附 則(平成15年3月28日決裁)

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日決裁)

この要綱は、平成17年3月31日から施行する。

画像画像

画像画像

画像

岐阜市違反建築事前防止等に関する指導要綱

昭和55年2月18日 決裁

(平成17年3月31日施行)

体系情報
第12類 設/第2章 都市計画
沿革情報
昭和55年2月18日 決裁
平成元年5月9日 決裁
平成元年12月22日 決裁
平成8年11月1日 決裁
平成12年4月10日 決裁
平成15年3月28日 決裁
平成17年3月31日 決裁