○岐阜市議会事務局処務規程

平成15年3月31日

市議会規程第1号

岐阜市議会事務局処務規程(昭和61年岐阜市議会規程第1号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規程は、岐阜市議会事務局設置条例(昭和61年岐阜市条例第3号)第2条の規定に基づき、岐阜市議会事務局(以下「事務局」という。)の組織、分掌事務その他処務に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 事務局に次の課を置く。

議会総務課

議事調査課

2 課の事務を分掌させるため、必要に応じて係を置く。

(分掌事務)

第3条 課の分掌事務は、次のとおりとする。

議会総務課

(1) 議長及び副議長の秘書に関すること。

(2) 儀式、交際及び接遇に関すること。

(3) 議員の身分、表彰及び褒賞に関すること。

(4) 議員の議員報酬、費用弁償等に関すること。

(5) 議員共済に関すること。

(6) 議員き章に関すること。

(7) 議員の福利厚生に関すること。

(8) 議長会及び事務局長会に関すること。

(9) 会派結成届に関すること。

(10) 政務活動費に関すること。

(11) 議員派遣に関すること。

(12) 職員の人事に関すること。

(13) 職員の給与に関すること。

(14) 公印の保管に関すること。

(15) 諸設備の保守に関すること。

(16) 自動車の管理に関すること。

(17) 議会の傍聴に関すること。

(18) 予算及び決算に関すること。

(19) 物品の調達及び保管に関すること。

(20) 文書の収受、発送及び保存に関すること。

(21) 情報の公開及び個人情報の保護に関すること。

(22) 他課の所掌に属さない事務に関すること。

議事調査課

(1) 本会議、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会に関すること。

(2) 各会派幹事長会議、全員協議会等に関すること。

(3) 議事日程の作成及び諸般の報告に関すること。

(4) 議案、請願、陳情等の取扱いに関すること。

(5) 規程等の制定及び改廃に関すること。

(6) 発言通告に関すること。

(7) 議員の出欠席に関すること。

(8) 議決事項の処理及び会議の結果報告に関すること。

(9) 各種の調査、統計並びに資料及び情報の収集に関すること。

(10) 刊行物の編集等に関すること。

(11) 視察来庁者の接遇及び照会事項に関すること。

(12) 議会広報に関すること。

(13) 議会図書室に関すること。

(14) 会議録の調製及び保管に関すること。

(15) 前各号に掲げるもののほか、議事、調査及び記録に関すること。

2 事務局長は、事務の都合上必要があるときは、前項の規定にかかわらず、臨時に事務を分掌させることができる。

(職員)

第4条 事務局に事務局長、書記その他の職員を置く。

2 事務局の職員を次の表に掲げる職位上の職に任用するものとし、職位上の職の職務は、職の区分に応じて、同表のそれぞれの職の右欄に掲げるとおりとする。

職務

参与

(1) 事務局の長の職務

(2) 課の長の職務

(3) 議会運営上特に重要な特命事項を担当する職務

参事

(1) 事務局の長の職務

(2) 課の長の職務

(3) 議会運営上重要な特命事項を担当する職務

(4) 事務局長を補佐する職務

副参事

(1) 課の長の職務

(2) 議会運営上の特命事項を担当する職務

主幹

相当高度の知識又は経験を必要とする事務を担当する職務

副主幹

高度の知識又は経験を必要とする事務を担当する職務

主査

困難な事務を担当する職務

副主査

知識経験を必要とする事務を担当する職務

主任

知識を必要とする事務を担当する職務

主任主事

一般的な事務を担当する職務

主任技師

一般的な技術を担当する職務

主事

定型的な事務を担当する職務

技師

定型的な技術を担当する職務

(組織上の職及び特別の職の設置等)

第5条 事務局、課及び係に次の表に掲げる組織上の職を置き、その職務は同表の右欄に掲げるとおりとする。

 

職務

事務局

局長

議長の命を受け、事務局の事務を掌理し、事務局の職員を指揮監督する職務

次長

上司の命を受け、事務局長を補佐し、事務局の職員を指揮監督する職務

課長

上司の命を受け、課の事務を掌理し、課の職員を指揮監督する職務

係長

上司の命を受け、係の事務を整理し、係の職員を指揮する職務

2 前項に規定するもののほか、課に必要に応じて次の表に掲げる特別の職を置き、その職務はそれぞれ同表の右欄に掲げるとおりとする。

職務

管理監

上司の命を受け、政策上特に専門的な知識を必要とする重要な課の特命事務を掌理し、課の職員を指揮監督する職務

主幹

上司の命を受け、課長の職務を補佐し、課の特命事務を整理し、課の職員を指揮監督する職務

(事務の専決)

第6条 事務局長及び課長が専決できる事項は、市長の事務部局の例による。

(事務の代決)

第7条 事務局長が専決する事項について、事務局長が不在であるときは次の各号に掲げる者が代決するものとし、その順位は、各号の順序とする。

(1) 次長

(2) 当該事項の主管課長

(3) 当該事項を所管する管理監

(4) 議会総務課長

2 課長が専決する事項について、課長が不在であるときは次の各号に掲げる者が代決するものとし、その順位は、各号の順序とする。

(1) 当該事項を所管する管理監

(2) 当該事項を所管する主幹

(3) 当該事項を所管する係長

(4) 前3号に掲げる者を置かない課にあっては、当該課の課長があらかじめ指定する職員

(文書)

第8条 文書番号には、「岐市議」を冠用しなければならない。

2 文書の取扱いについては、この規程に定めるもののほか、市長の事務部局の例による。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、事務局の処務、職員の服務等については、市長の事務部局の例による。

2 前項の規定によりがたい場合には、議長がその都度定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現にこの規程による改正前の岐阜市議会事務局処務規程第4条第2項又は第5条の2の規定による職に補されている職員は、この規程の施行の日に、当該職を解かれたものとみなす。

附 則(平成18年市議会規程第1号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年市議会規程第1号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年市議会規程第1号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年市議会規程第3号)

この規程は、平成20年9月1日から施行する。

附 則(平成23年市議会規程第1号)

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年市議会規程第1号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年市議会規程第1号)

この規程は、平成25年3月1日から施行する。

岐阜市議会事務局処務規程

平成15年3月31日 議会規程第1号

(平成25年3月1日施行)

体系情報
第2類 議会、監査及び選挙/第1章 市議会
沿革情報
平成15年3月31日 議会規程第1号
平成18年3月30日 議会規程第1号
平成19年3月30日 議会規程第1号
平成20年3月31日 議会規程第1号
平成20年9月1日 議会規程第3号
平成23年3月29日 議会規程第1号
平成24年3月29日 議会規程第1号
平成25年2月28日 議会規程第1号