○岐阜市下水道条例施行規程の特例に関する規程

平成25年7月31日

上下水道事業部管理規程第8号

(趣旨)

第1条 この規程は、岐阜市下水道条例施行規程(昭和36年岐阜市水道部管理規程第3号。以下「規程」という。)第16条の2に規定する井戸水放流量認定基準(以下「認定基準」という。)の特例に関し、必要な事項を定めるものとする。

(この規程の適用を受ける下水料金)

第2条 この規程は、次の各号のいずれにも該当する下水料金に適用する。

(1) 平成20年2月1日から平成24年7月15日までに納期限が到来した下水料金であること。

(2) 規程第16条の2の表第1種の項に該当するもので、かつ、4人以上の認定基準の適用を受けたものであること。

(認定基準の特例)

第3条 前条に規定する下水料金に係る認定基準は、当該下水料金の賦課時における認定基準にかかわらず、次のとおりとする。

種別

水量

第1種

家事用

4人 28.5m3、5人 33.5m3、6人 39.5m3、以後1人増すごとに5m3加えた量

(その他)

第4条 この規程の施行に関し必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この規程は、平成25年8月1日から施行する。

岐阜市下水道条例施行規程の特例に関する規程

平成25年7月31日 上下水道事業部管理規程第8号

(平成25年8月1日施行)

体系情報
第19類 水道事業/第5章
沿革情報
平成25年7月31日 上下水道事業部管理規程第8号