○五条広域事務組合職員定数条例

昭和55年10月30日

条例第4号

(定義)

第1条 この条例で「職員」とは、五条広域事務組合の所管に関する地方公務員をいう。

2 前項に規定する職員中には、管理者、副管理者、会計管理者、臨時の職員を除くものとする。

(職員の定数)

第2条 職員の定数は、次のとおりとする。

(1) 管理者に属する職員 事務吏員8人

附 則

この条例は、昭和55年10月30日から施行する。

附 則(平成12年9月29日条例第23号)

この条例は、平成12年10月1日から施行する。

附 則(平成17年3月1日条例第1号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年2月26日条例第1号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

五条広域事務組合職員定数条例

昭和55年10月30日 条例第4号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
昭和55年10月30日 条例第4号
平成12年9月29日 条例第23号
平成17年3月1日 条例第1号
平成19年2月26日 条例第1号