○五霞町建設工事等指名業者選定委員会規則

平成17年3月30日

規則第13号

五霞町工事請負業者指名委員会規則(昭和56年五霞村規則第5号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 指名業者を公正かつ的確に確定し,もって契約事務の円滑な執行を図るため,五霞町建設工事等指名業者選定委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(定義)

第2条 この規則において「指名業者」とは,町が発注する建設工事等の指名競争入札に参加する者をいう。

2 この規則において,「建設工事等」とは,次に掲げるものとする。

(1) 建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事

(2) 建設工事に係る設計,監理,測量及び調査に関する業務委託

(3) 清掃,警備及び機械の保守・運転管理その他役務の提供に係る業務委託

(4) 物品の製造請負,買入れ及び修繕等

(5) 事務機器及び物品の賃貸借

(審議事項)

第3条 委員会の審議事項は,次のとおりとする。

(1) 五霞町契約規則(平成17年五霞町規則第10号)第39条に定める,契約の種類に応じた額を超える契約に係る指名業者の選定に関すること。

(2) 建設工事等の契約に係る業者の指名停止に関すること。

(組織)

第4条 委員会は,委員長,副委員長及び委員若干人をもって組織する。

2 委員長は,副町長をもってこれに充てる。

3 副委員長は,総務課長をもってこれに充てる。

4 委員は,まちづくり戦略課長,町民税務課長,健康福祉課長,都市建設課長,生活安全課長,産業課長,上下水道課長及び教育次長をもってこれに充てる。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員長は,会務を総理し,委員会を代表する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるとき,又は欠けたときは,その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は,委員長が招集し,議長となる。

2 委員長は,委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 委員会の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

4 委員会は,急施を要すると認めるときは,各委員に合議して会議に代えることができる。

5 委員会は,必要に応じ関係職員の出席又は資料の提出を求めることができる。

6 会議は,非公開とする。

(審査の申出)

第7条 委員会へ付託すべき要件が生じた場合は,五霞町建設工事等指名業者審査申出書(別記様式)を提出しなければならない。

(指名業者の選定)

第8条 指名業者の選定は,五霞町建設工事等入札参加者の資格及び審査会に関する規則(平成17年五霞町規則第12号)第9条に規定する資格者名簿に登載された中から委員会において選定するものとする。

(指名業者の欠落要件等)

第9条 次の各号の一に該当する者は,指名選定の対象外とする。

(1) 建設業法の規定に違反した者

(3) 営業停止命令又は営業休止命令中にある者

(秘密の保持)

第10条 委員会へ出席した者は,会議の内容に関して秘密を保持しなければならない。

(庶務)

第11条 委員会の庶務は,総務課において処理する。

(その他)

第12条 この規則で定めるもののほか,必要な事項は,委員長が定める。

附 則

この規則は,平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第7号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第7号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年規則第12号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(令和2年規則第13号)

この規則は,令和2年4月1日から施行する。

様式 略

五霞町建設工事等指名業者選定委員会規則

平成17年3月30日 規則第13号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成17年3月30日 規則第13号
平成19年3月30日 規則第7号
平成23年3月31日 規則第7号
平成26年3月31日 規則第12号
令和2年4月1日 規則第13号