○浜田市立図書館条例

平成17年10月1日

条例第96号

改正 平成25年3月22日条例第9号

(全改)

(目的及び設置)

第1条 図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーション等に資するため、図書館法(昭和25年法律第118号)第10条の規定に基づき、浜田市立図書館(以下「図書館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

浜田市立中央図書館

浜田市黒川町3748番地1

浜田市立金城図書館

浜田市金城町下来原171番地

浜田市立旭図書館

浜田市旭町今市633番地1

浜田市立弥栄図書館

浜田市弥栄町木都賀イ528番地1

浜田市立三隅図書館

浜田市三隅町古市場2002番地

2 浜田市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、必要に応じて閲覧所、配本所等を置くことができる。

(事業)

第3条 図書館は、次に掲げる事業を行う。

(1) 図書館資料(図書館法第3条第1号に規定する図書館資料をいう。以下同じ。)の収集、整理及び保存に関すること。

(2) 図書館資料の閲覧及び貸出しに関すること。

(3) 移動図書館に関すること。

(4) 巡回配本に関すること。

(5) 参考業務に関すること。

(6) 読書会、研究会、鑑賞会、映写会、資料展示会等の主催及びその奨励に関すること。

(7) 時事に関する情報及び参考資料の紹介及び提供に関すること。

(8) 学校、公民館その他の関係機関との連絡及び協力に関すること。

(9) 他の図書館との相互協力に関すること。

(10) その他教育委員会が必要と認める事業

(管理)

第4条 図書館の管理は、教育委員会が行う。

(職員)

第5条 図書館に、館長その他必要な職員を置く。

(開館時間及び休館日)

第6条 図書館の開館時間及び休館日は、別表第1に掲げるとおりとする。ただし、館長は、必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時の休館日を設けることができる。

(利用の制限)

第7条 館長は、次の各号のいずれかに該当する者に対して、入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) 他の利用者に迷惑をかけ、又はそのおそれがあると認められる者

(2) 図書館の施設若しくは設備(以下「施設等」という。)若しくは図書館資料を損傷し、又はそのおそれがあると認められる者

(3) 動物の類(盲導犬、介助犬、聴導犬等利用者の日常生活を補助するための動物を除く。)を携帯する者

(4) その他図書館の管理及び運営上支障があると認められる者

(多目的施設の使用許可)

第8条 次に掲げる施設(以下「多目的施設」という。)を使用しようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。許可された事項を変更しようとするときも、また同様とする。

(1) 浜田市立中央図書館

 多目的第1ホール

 多目的第2ホール

 屋外催事スペース

(2) 浜田市立三隅図書館の多目的室

2 教育委員会は、多目的施設の管理上必要があると認めるときは、前項の許可に条件を付することができる。

3 教育委員会は、第1項の規定により使用の許可を受けようとする者が、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、使用の許可をしないものとする。

(1) 公の秩序又は善良な風俗に反するおそれがあるとき。

(2) 多目的施設を汚損し、損傷し、滅失し、又は紛失するおそれがあるとき。

(3) 政治目的又は宗教的活動のため使用するとき。

(4) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団その他集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になる使用をするとき。

(5) その他管理上支障があると認める使用をするとき。

(多目的施設の使用の制限)

第9条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、許可した事項を変更し、又は許可を取り消し、若しくは使用の中止を命ずることができる。

(1) 前条第1項の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可を受けた使用の目的に違反したとき。

(2) 使用者がこの条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(3) 使用者が偽りその他不正な手段により使用の許可を受けたとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、多目的施設の管理上特に必要と認められるとき。

2 前項の規定により許可した事項を変更し、又は許可を取り消し、若しくは使用の中止を命じた場合において使用者に損害が生じても、教育委員会はその賠償の責めを負わないものとする。ただし、前項第4号に該当する場合は、この限りでない。

(多目的施設の目的外使用等の禁止)

第10条 使用者は、使用の許可を受けた目的以外の目的に多目的施設を使用し、又はその使用の権利を譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(多目的施設及び器具の使用料)

第11条 多目的施設及び器具の使用料は、別表第2のとおりとする。

2 使用者は、教育委員会に前項の使用料を前納しなければならない。ただし、教育委員会が後納を認めるときは、この限りでない。

(使用料の減免)

第12条 教育委員会は、規則で定めるところにより、使用料を減額し、又は免除することができる。

(平30条例31・旧第13条繰上)

(使用料の不還付)

第13条 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、使用者の責めに帰さない理由その他教育委員会が特に必要があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(平30条例31・旧第14条繰上)

(原状回復の義務)

第14条 使用者は、多目的施設の使用を終了したとき、又は第9条第1項の規定により使用の中止を命じられたときは、速やかに使用した多目的施設を原状に回復して返還し、又は搬入した器具等を撤去しなければならない。

(平30条例31・旧第15条繰上)

(損害賠償等の義務)

第15条 図書館資料を亡失し、又は汚損した者は、直ちにその旨を館長に届出をし、現品によりこれを賠償しなければならない。ただし、現品を入手することが困難な場合は、これに相当する代価をもって賠償しなければならない。

2 施設等を汚損し、損傷し、滅失し、又は紛失した者は、直ちにその旨を館長に届出をし、その損害を賠償しなければならない。

(平30条例31・旧第16条繰上)

(委任)

第16条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(平30条例31・旧第17条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の浜田市立図書館条例(昭和25年浜田市条例第94号)、金城町立図書館設置条例(平成元年金城町条例第7号)又は旭町立図書館設置に関する条例(昭和61年旭町条例第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年9月28日条例第42号)

この条例は、平成19年12月1日から施行する。

附 則(平成25年3月22日条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は、平成25年4月1日から施行する。ただし、第2条(浜田市立中央図書館及び浜田市立三隅図書館(以下「中央図書館等」という。)に係る部分に限る。)、第8条から第15条まで、別表第1(中央図書館等に係る部分に限る。)、別表第2及び別表第3の規定は、規則で定める日から施行する。

(平成25年教委規則第4号で、附則第1項ただし書に規定する規定のうち、第2条(浜田市立三隅図書館(以下「三隅図書館」という。)に係る部分に限る。)、第8条(三隅図書館に係る部分に限る。)、第9条から第11条まで、第13条から第15条まで、別表第1(三隅図書館に係る部分に限る。)及び別表第2(三隅図書館に係る部分に限る。)の規定は平成25年5月26日から、それ以外の規定は平成25年8月10日から施行)

(浜田市附属機関設置条例の一部改正)

2 浜田市附属機関設置条例(平成17年浜田市条例第18号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(浜田市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)

3 浜田市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成20年浜田市条例第37号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成26年6月30日条例第25号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の浜田市有料駐車場条例別表(普通駐車に係る部分に限る。)の規定及び浜田市立図書館条例別表第3の規定は、この条例の施行の日以後に出場する自動車に係る使用料について適用する。

附 則(平成27年3月20日条例第17号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年9月28日条例第31号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表第1(第6条関係)

(平27条例17・一部改正)

名称

開館時間

休館日

浜田市立中央図書館

午前9時から午後7時まで

ただし、駐車場は、終日とする。

第2月曜日及び第4月曜日(これらの日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、当該休日後の直近の日曜日、土曜日及び休日でない日)

ただし、駐車場は、無休とする。

浜田市立金城図書館、浜田市立旭図書館、浜田市立弥栄図書館

午前9時から午後5時まで

(1) 月曜日(その日が休日に当たるときは、当該休日後の直近の日曜日、土曜日及び休日でない日)

(2) 月の末日(その日が休日に当たるときは、当該休日後の直近の日曜日、土曜日及び休日でない日)

浜田市立三隅図書館

午前10時から午後7時(日曜日、土曜日及び休日は、午後6時)まで

備考

1 浜田市立中央図書館の多目的第1ホール、多目的第2ホール及びコミュニケーションスペースの開館時間は、午前9時から午後9時まで(日曜日は、午前9時から午後7時まで)とする。

2 全館共通の休館日

(1) 12月29日から翌年の1月3日まで

(2) 図書館整理日

別表第2(第11条関係)

名称

多目的施設及び器具

使用料

浜田市立中央図書館

多目的第1ホール

1時間につき

600円

多目的第2ホール

400円

多目的第1ホール及び多目的第2ホール

800円

屋外催事スペース

1日につき

2,000円

屋外用テント

1日1張につき

1,000円

浜田市立三隅図書館

多目的室

1時間につき

500円

備考

1 多目的施設(屋外催事スペースを除く。以下同じ。)の使用料には、空調設備、映像設備及び音響設備の使用料を含む。

2 営利又は営業の宣伝その他これに類する目的のために多目的施設を使用する場合にあっては、入場料その他これに類する料金の徴収の有無にかかわらず、この表に定める額の100パーセント相当額を加算する。

3 1時間を単位とする使用の使用時間に1時間未満の端数が生じたときは、当該端数は1時間とみなして算定する。

浜田市立図書館条例

平成25年3月22日 条例第9号

(平成30年9月28日施行)

体系情報
第9編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成25年3月22日 条例第9号
平成26年6月30日 条例第25号
平成27年3月20日 条例第17号
平成30年9月28日 条例第31号
平成30年12月26日 条例第43号