○浜松市都市公園条例施行規則

昭和37年3月31日

浜松市規則第9号

〔注〕平成17年6月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、浜松市都市公園条例(昭和37年浜松市条例第12号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定める。

(広告物を掲出できる有料公園施設)

第1条の2 条例第3条第1項第5号の規則で定める有料公園施設は、陸上競技場、浜松球場、古橋廣之進記念浜松市総合水泳場及びフラワーパークとする。

(平19規則7・平24規則75・一部改正)

(行為の許可申請)

第2条 条例第3条第2項の申請書の様式は、行為許可申請書(第1号様式)とする。

2 前項の申請書は、当該行為の10日前まで(条例第3条第1項第5号に規定する行為(条例別表第2の2に規定する短期の場合に限る。)に係る許可の申請書にあっては、第4条第2項に定める時期から当該行為をしようとするときまで)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めた場合は、この限りでない。

(1) 計画書、図面その他の当該行為の内容がわかる書類

(2) 工作物の設置を伴う場合にあっては、設計書、仕様書、配置図その他の当該工作物の内容がわかる書類

(公園施設の設置等の許可申請)

第3条 条例第8条(同条第1号に規定する場合に限る。)の申請書の様式は、公園施設設置許可申請書(第2号様式)とし、当該行為の20日前までに設計書、仕様書、図面その他の当該公園施設の内容がわかる書類を添えて市長に提出しなければならない。

2 条例第8条(同条第2号に規定する場合に限る。)の申請書の様式は、公園施設管理許可申請書(第3号様式)とし、当該行為の20日前までに市長に提出しなければならない。

3 条例第9条の申請書の様式は、都市公園占用許可申請書(第4号様式)とし、当該行為の20日前までに設計書、仕様書、図面その他の当該占用する物件又は施設の内容がわかる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(有料公園施設等の利用許可の申請)

第4条 条例第7条の2の規定により有料公園施設の利用(個人利用及び一般利用並びに浜松城、動物園、フラワーパーク、駐車場、そう艇場シャワー室及び雄踏総合公園水泳場の利用を除く。)及び無料公園施設の専用利用の許可を受けようとする者は、次に掲げる事項について文書等により市長に申請しなければならない。

(1) 申請者の住所又は所在地並びに氏名又は名称及び代表者氏名

(2) 申請者の電話番号又は連絡先

(3) 利用日時

(4) 利用公園

(5) 利用施設

(6) 利用目的

(7) 利用内容

(8) 利用人員

(9) 利用責任者

(10) 利用備付物品

(11) 入場料(これに類するものを含み、資料代その他の実費を除く。以下同じ。)の徴収の有無

(12) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項

2 前項に規定する申請の時期は、別表第1のとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

3 個人利用及び一般利用並びに浜松城、動物園、フラワーパーク、そう艇場シャワー室及び雄踏総合公園水泳場の利用をしようとする者は、利用の際市長に申し出なければならない。

(平17規則193・平18規則83・平19規則103・平20規則81・平24規則75・平24規則92・一部改正)

(許可等の取消し及び変更の申請)

第5条 都市公園法(昭和31年法律第79号)第5条第1項若しくは同法第6条第1項又は条例第3条第1項の規定により許可を受けた者が許可の取消し又は変更をしようとするときは、許可取消・変更申請書(第6号様式)を市長に提出しなければならない。

2 条例第7条の2の規定により許可を受けた者が許可の取消し又は変更をしようとするときは、その旨を市長に申し出しなければならない。

(許可書等の交付)

第6条 第2条第3条又は前条第1項の規定により申請書の提出があった場合において、市長が支障がないと認めたときは、その者に許可書を交付する。

2 市長は、第4条第1項に規定する申請があったときは、これを審査し、適当と認めたときは、有料公園施設の利用又は無料公園施設の専用利用を許可し、その旨を申請者に通知する。

(平17規則193・平20規則81・一部改正)

(行為の禁止)

第7条 条例第5条第9号に規定する行為の禁止は、次のとおりとする。

(1) 風紀をみだし、又はみだすおそれがある行為

(2) 他人に迷惑又は危害を及ぼすおそれがある行為

(3) 鳥獣類に危害を加える行為

(4) その他市長において適当でないと認められる行為

(平17規則193・平22規則3・一部改正)

(附帯設備等の額)

第7条の2 条例別表第3の規則で定める額は、別表第2のとおりとする。

(平17規則193・平20規則81・一部改正)

(使用料の納付時期の特例)

第8条 条例第11条ただし書に規定する規則で定める場合は、次に掲げる場合とする。

(1) 国又は地方公共団体が使用料を納付する場合

(2) 市長が別に定める口座振替の方法により使用料を納付する場合

(平17規則193・平20規則81・一部改正)

(使用料の減免)

第9条 都市公園の占用等(都市公園法第5条第1項若しくは第3項若しくは第6条第1項又は条例第3条第1項若しくは第3項の許可に係る行為をいう。以下この項において同じ。)の場合において、条例第10条第4項に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 自治会(地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条の2第1項に規定する地縁による団体をいう。以下同じ。)が占用等をする場合 免除

(2) 国又は地方公共団体(警察署の派出所を除く。)が占用等をする場合 免除

2 有料公園施設の一般利用又は動物園の利用の場合において、条例第10条第4項に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 70歳以上の者が動物園を利用する場合 免除

(2) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条の規定により交付された身体障害者手帳を所持する者が利用する場合 免除

(3) 厚生労働大臣が定めるところにより交付された療育手帳を所持する者が利用する場合 免除

(4) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条の規定により交付された精神障害者保健福祉手帳を所持する者が利用する場合 免除

(5) 前3号に掲げる者を介護する者(以下この号及び第17条第2項第5号において「介護者」という。)が当該介護のために利用する場合 免除(1人分(有料公園施設の一般利用の場合において、当該介護のために2人以上の介護者が必要であると市長が認めるときにあっては、当該必要であると認める介護者の人数分)に限る。)

3 有料公園施設の利用(一般利用及び動物園の利用を除く。)の場合において、条例第10条第4項に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 市長が別に定めるところにより認定する身体障害者、知的障害者、精神障害者又は高齢者の団体が利用する場合 5割

(2) 市内の小学校又は中学校の管理下において正規の教科以外の活動に利用する場合 5割

(3) 市内の幼稚園、小学校、中学校又は高等学校がスポーツ活動に利用する場合(前号に該当する場合を除く。) 5割

(4) 市内の保育所(都道府県及び市町村以外の者が設置したものにあっては、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第35条第4項の認可を得たものに限る。以下同じ。)その他市長が別に定める施設又は幼保連携型認定こども園がスポーツ活動に利用する場合 5割

(5) 公益財団法人日本スポーツ協会日本スポーツ少年団の登録を受けているスポーツ少年団が利用する場合 5割

(6) 総合型地域スポーツクラブ(地域におけるスポーツの振興を主たる目的とする団体のうち市長が別に定めるものをいう。以下同じ。)が利用する場合 5割

(7) 浜松市認定少年スポーツ団体(中学校の生徒(これに準じる者を含む。)以下の者のスポーツの振興を主たる目的とする団体のうち市長が別に定めるものをいう。以下同じ。)が利用する場合 5割

(8) 前各号に掲げる場合に準じる場合として市長が別に定める場合 5割

4 前2項の規定は、次に掲げる使用料については、適用しない。

(1) 入場料を徴収する場合及び商品の展示、宣伝又は販売その他の営業活動を行う場合の使用料

(2) 条例別表第3に規定する小学校の児童及び中学校の生徒の使用料並びに小中高生の使用料(前項第2号から第7号までに掲げる場合に限る。)

(3) 条例別表第3に規定する照明灯、附帯設備及び駐車場の使用料

5 第1項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、使用料減免申請書(第7号様式)を市長に提出しなければならない。ただし、市長が特に認める場合は、この限りでない。

6 第1項の規定による場合を除き、使用料の減免を受けようとする者は、理由を付して文書等により市長に申請しなければならない。

(平17規則193・平18規則83・平20規則81・平22規則3・平24規則14・平24規則75・平25規則30・平27規則2・平28規則35・平28規則80・平30規則52・平30規則78・一部改正)

(回数利用券)

第9条の2 条例第10条の2第1項に規定する回数利用券の様式は、第8号様式とする。

2 回数利用券の有効期間は、発行の日から1年間とする。

(平18規則17・一部改正)

(定期利用券)

第9条の3 条例第10条の3第1項に規定する定期利用券の様式は、第8号様式の2とする。

2 定期利用券の有効期間は、発行の日から1年間とする。

3 定期利用券は、利用の際に提示しなければならない。

(平18規則17・一部改正)

(使用料の還付)

第9条の4 条例第12条ただし書に規定する規則で定める場合は、次に掲げる場合とする。

(1) 利用者が利用しようとする日の10日前までに利用の許可の取消しを申し出た場合

(2) 市長が利用者の責めに帰することができないと認める理由により利用することができなくなった場合

2 使用料の還付を受けようとする者は、前項第1号の規定による場合を除き、理由を付して文書により市長に申請しなければならない。

(平17規則193・一部改正)

(利用権の承継許可の申請)

第9条の4の2 条例第12条の2ただし書の許可を受けようとする者は、承継許可申請書(第8号様式の2の2)に相続、合併又は分割により利用の権利を承継すべき者であることを証明する書類を添えて市長に申請しなければならない。

(平17規則193・追加)

(保管した工作物等の公示場所等)

第9条の5 条例第16条第1項第1号の規則で定める場所は、工作物その他の物件又は施設(以下「工作物等」という。)が放置されていた都市公園内の公衆の見やすい場所とする。

2 条例第16条第1項第2号の規則で定める方法は、官報又は新聞紙への掲載とする。

3 条例第16条第2項の規則で定める保管工作物等一覧簿の様式は、第8号様式の3とする。

4 条例第16条第2項の規則で定める場所は、都市公園の管理を主管する課とする。

(競争入札における掲示事項等)

第9条の6 条例第19条第1項及び第2項の規則で定める事項は、次に掲げるものとする。

(1) 入札執行の場所及び日時

(2) その他市長が必要があると認める事項

(工作物等の返還に係る受領書の様式)

第9条の7 条例第20条の規則で定める受領書の様式は、第8号様式の4とする。

第10条から第13条まで 削除

(平22規則3)

(動物園入園券の様式)

第14条 動物園入園券の様式は、第9号様式とする。

(平24規則75・全改)

(指定管理者による管理)

第15条 条例第25条第2項の場合において、別表第3の第1欄に掲げる都市公園又は都市公園施設の区分に応じ、同表の第2欄に掲げる規定中同表の第3欄に掲げる字句は、それぞれ同表の第4欄に掲げる字句とする。

(平17規則193・追加、平20規則81・一部改正)

第16条 削除

(平20規則81)

(利用料金の減免)

第17条 都市公園において行為(条例第3条第1項又は第3項の許可に係る行為をいう。以下この項において同じ。)をする場合において、条例第30条に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 自治会が行為をする場合 免除

(2) 国又は地方公共団体が行為をする場合 免除

2 有料公園施設の個人利用若しくは一般利用又は浜松城若しくは雄踏総合公園水泳場の利用の場合において、条例第30条に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 70歳以上の者が浜松城を利用する場合 免除

(2) 身体障害者福祉法第15条の規定により交付された身体障害者手帳を所持する者が利用する場合 免除

(3) 厚生労働大臣が定めるところにより交付された療育手帳を所持する者が利用する場合 免除

(4) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の規定により交付された精神障害者保健福祉手帳を所持する者が利用する場合 免除

(5) 介護者が当該介護のために利用する場合 免除(1人分(当該介護のために2人以上の介護者が必要であると指定管理者が認める場合にあっては、当該必要であると認める介護者の人数分)に限る。)

3 フラワーパークの入場料に係る条例第30条に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 身体障害者福祉法第15条の規定により交付された身体障害者手帳を所持する者が利用する場合 5割(小学校の児童及び中学校の生徒(これらに準じる者を含む。以下同じ。)にあっては、免除)

(2) 厚生労働大臣が定めるところにより交付された療育手帳を所持する者が利用する場合 5割(小学校の児童及び中学校の生徒にあっては、免除)

(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の規定により交付された精神障害者保健福祉手帳を所持する者が利用する場合 5割(小学校の児童及び中学校の生徒にあっては、免除)

(4) 前3号に掲げる者を介護する者(1人に限る。)が当該介護のために利用する場合(定期利用券により利用する場合を除く。) 5割

4 有料公園施設の利用(個人利用及び一般利用並びに浜松城、フラワーパーク及び雄踏総合公園水泳場の利用を除く。)の場合において、条例第30条に規定する規則で定める場合は次の各号に掲げる場合とし、その減免の割合は当該各号に定めるものとする。

(1) 市長が別に定めるところにより認定する身体障害者、知的障害者、精神障害者又は高齢者の団体が利用する場合 5割

(2) 市内の小学校又は中学校の管理下において正規の教科以外の活動に利用する場合 5割

(3) 市内の幼稚園、小学校、中学校又は高等学校がスポーツ活動に利用する場合(前号に該当する場合を除く。) 5割

(4) 市内の保育所その他市長が別に定める施設又は幼保連携型認定こども園がスポーツ活動に利用する場合 5割

(5) 公益財団法人日本スポーツ協会日本スポーツ少年団の登録を受けているスポーツ少年団が利用する場合 5割

(6) 総合型地域スポーツクラブが利用する場合 5割

(7) 浜松市認定少年スポーツ団体が利用する場合 5割

(8) 前各号に掲げる場合に準じる場合として市長が別に定める場合 5割

(9) 雄踏総合公園ゲートボール場を60歳以上の者で利用する場合 免除

5 前3項の規定は、次に掲げる利用料金については、適用しない。

(1) 入場料を徴収する場合及び商品の展示、宣伝又は販売その他の営業活動を行う場合の利用料金

(2) 条例別表第3に規定する小学校の児童及び中学校の生徒の利用料金、小中高生の利用料金並びに高等学校の生徒以下の利用料金(前項第2号から第7号までに掲げる場合に限る。)

(3) 条例別表第3に規定する照明設備、照明灯、冷暖房装置、附帯設備、備付物品及び駐車場の利用料金

6 利用料金の減免を受けようとする者は、理由を付して文書等により指定管理者に申請しなければならない。

(平17規則193・追加、平20規則81・平22規則3・平24規則14・平24規則75・平24規則92・平25規則30・平25規則63・平27規則2・平28規則35・平28規則80・平30規則78・一部改正)

(利用料金の還付)

第18条 条例第31条ただし書に規定する規則で定める場合は、次に掲げる場合とする。ただし、第1号に掲げる場合にあっては、条例第29条第7項に規定する利用予納金は、還付しない。

(1) 利用者が利用しようとする日の10日前までに利用の許可の取消しを申し出た場合

(2) 指定管理者が利用者の責めに帰することができないと認める理由により利用することができなくなった場合

2 利用料金の還付を受けようとする者は、前項第1号の規定による場合を除き、理由を付して文書等により指定管理者に申請しなければならない。

(平17規則193・追加、平19規則7・平20規則81・平24規則75・一部改正)

(事業報告書の提出期限)

第19条 浜松市指定管理者による公の施設の管理に関する条例(平成20年浜松市条例第61号)第9条の規則で定める期間は、毎年度終了後45日以内とする。

(平20規則81・全改、平23規則60・一部改正)

(細目)

第20条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平17規則193・追加・旧第15条繰下)

附 則

この規則は、昭和37年4月1日から施行する。

(平18規則17・一部改正、平24規則75・旧第1項・一部改正)

附 則(昭和41年3月30日浜松市規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年3月25日浜松市規則第10号)

この規則は、昭和42年4月1日から施行する。

附 則(昭和43年3月30日浜松市規則第9号)

1 この規則は、昭和43年4月1日から施行する。

2 厚生年金浜松市体育館条例施行規則(昭和38年浜松市規則第2号)は、廃止する。

附 則(昭和45年3月30日浜松市規則第15号)

この規則は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月30日浜松市規則第23号)

1 この規則は、昭和48年4月1日から施行する。

2 この規則施行後最初に行われる委員会は、第13条第1項の規定にかかわらず、市長が招集する。

附 則(昭和49年3月30日浜松市規則第38号)

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年3月29日浜松市規則第22号)

1 この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

2 この規則の施行に伴い旧様式となる動物園入園券については、昭和51年4月1日から同年5月31日までの間に限り使用することができる。この場合において、入園料の額が変更になるものについては「料金変更」の印を押して使用する。

附 則(昭和56年3月31日浜松市規則第29号)

この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年7月31日浜松市規則第43号)

この規則は、昭和57年8月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月31日浜松市規則第28号)

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月31日浜松市規則第33号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成元年6月30日浜松市規則第46号)

1 この規則は、平成元年7月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成2年3月30日浜松市規則第24号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成3年3月30日浜松市規則第26号)

1 この規則は、平成3年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成3年4月26日浜松市規則第46号)

1 この規則は、平成3年5月1日から施行する。

2 浜名郡可美村の編入の日前に旧可美村都市公園条例施行規則(昭和54年可美村規則第5号)の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成4年3月31日浜松市規則第35号)

この規則は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成5年3月31日浜松市規則第22号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成5年12月24日浜松市規則第53号)

1 この規則は、平成6年1月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成7年3月31日浜松市規則第27号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成8年3月29日浜松市規則第45号)

1 この規則は、平成8年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に使用の承認を受けている者の使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成9年3月28日浜松市規則第35号)

1 この規則は、平成9年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に使用の承認を受けている者の使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年3月26日浜松市規則第12号)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成13年3月30日浜松市規則第40号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月26日浜松市規則第36号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成14年12月24日浜松市規則第102号)

1 この規則は、平成15年1月21日から施行する。ただし、第10条第3号を削る改正規定は、同年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成15年3月26日浜松市規則第38号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年5月30日浜松市規則第61号)

1 この規則は、公布の日から施行する。ただし、別表の改正規定中高丘公園に係る部分の規定は、平成15年6月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成15年12月16日浜松市規則第87号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成16年12月17日浜松市規則第87号)

1 この規則は、公布の日から施行する。ただし、第8号様式の2の改正規定は平成17年1月1日から、第1条の次に1条を加える改正規定及び第2条第2項の改正規定は平成17年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成17年6月30日浜松市規則第193号)

1 この規則中第1条の規定は平成17年7月1日から、第2条の規定は平成18年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に従前の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。

附 則(平成18年3月24日浜松市規則第17号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年6月30日浜松市規則第64号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月15日浜松市規則第83号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。ただし、第4条第2項第3号を削る改正規定は、同年2月1日から施行する。

附 則(平成19年2月26日浜松市規則第7号)

この規則は、平成21年2月1日から施行する。

附 則(平成19年6月29日浜松市規則第103号)

この規則は、平成20年3月21日から施行する。

附 則(平成19年12月14日浜松市規則第130号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月21日浜松市規則第30号)

この規則は、平成20年6月1日から施行する。

附 則(平成20年3月21日浜松市規則第35号)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に第2条及び第3条の規定による改正前の浜松市民生委員推薦会規則又は浜松市都市公園条例施行規則(以下これらを「旧規則」という。)の規定により在職する附属機関の委員は、その任期中に限り、なお従前の例により在職するものとする。

3 前項の場合においては、第2条及び第3条の規定による改正後の浜松市民生委員推薦会規則又は浜松市都市公園条例施行規則の規定は適用せず、旧規則の規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成20年9月30日浜松市規則第81号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。ただし、第2条及び第4条並びに附則第3項、附則第5項及び附則第6項の規定は平成21年1月21日から、第3条及び附則第4項の規定は同年4月1日から施行する。

(事業報告書の提出期限の変更に伴う経過措置)

2 この規則の施行の際現に指定管理者に指定されている指定管理者に係る事業報告書の提出期限については、第1条の規定による改正後の浜松市都市公園条例施行規則第19条の規定にかかわらず、なお従前の例による。

(施設利用方法等の統一化に伴う経過措置)

3 第2条の規定による改正後の浜松市都市公園条例施行規則別表第2の規定は、同条の規定の施行の日以後の利用に係る使用料又は利用料金について適用する。ただし、同条の規定の施行の際現に利用の許可を受けている者の当該許可に係る使用料又は利用料金については、なお従前の例による。

4 第3条の規定による改正後の浜松市都市公園条例施行規則第9条及び第17条の規定は、第3条の規定の施行の日以後の利用に係る使用料又は利用料金の減免について適用する。

(浜松市万葉の森公園施設の管理に関する規則の廃止)

5 浜松市万葉の森公園施設の管理に関する規則(平成18年浜松市規則第108号)は、廃止する。

(浜松市区役所事務分掌規則の一部改正)

6 浜松市区役所事務分掌規則(平成19年浜松市規則第4号)の一部を次のように改正する。

(次のよう略)

附 則(平成20年12月11日浜松市規則第98号)

この規則は、平成21年2月1日から施行する。

附 則(平成21年2月27日浜松市規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年6月17日浜松市規則第58号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年2月25日浜松市規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年3月15日浜松市規則第21号)

この規則中附則第2項及び附則第3項の改正規定は公布の日から、別表第1の改正規定は平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月29日浜松市規則第60号)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日の前日において浜松城の指定管理者に指定されていた者に係る同日の属する年度分の事業報告書の提出期限については、改正後の第19条の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成24年3月23日浜松市規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月23日浜松市規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年6月15日浜松市規則第64号)

この規則は、平成24年9月1日から施行する。

附 則(平成24年9月25日浜松市規則第75号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成24年12月14日浜松市規則第92号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、別表第1の1遠州灘海浜公園の項の改正規定は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月22日浜松市規則第30号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。ただし、第2条の規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年9月26日浜松市規則第63号)

この規則は、公布の日の翌日から施行する。

附 則(平成26年2月25日浜松市規則第7号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置の原則)

2 この附則に別段の定めがあるものを除き、この規則の施行の際現に公の施設の利用の許可を受けている者(現に当該許可の申請をしている者及び現に当該許可の変更の申出をしている者を含む。)の当該利用に係る使用料又は利用料金については、なお従前の例による。

附 則(平成27年2月18日浜松市規則第2号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年10月15日浜松市規則第104号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月24日浜松市規則第35号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月13日浜松市規則第80号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月22日浜松市規則第52号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成30年12月13日浜松市規則第78号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月15日浜松市規則第15号)

この規則は、平成31年7月1日から施行する。

別表第1(第4条関係)

(平20規則81・追加、平19規則7・平20規則81・平23規則21・平24規則64・平24規則92・平25規則30・平27規則104・平31規則15・一部改正)

1 有料公園施設

名称

申請の時期

和地山公園

野球場

球技場

集会所

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

船越公園

野球場

安間川公園

野球場

庭球場

ゆたか緑地

庭球場

集会所

高丘公園

野球場兼球技場

庭球場

美薗中央公園

庭球場

四ツ池公園

陸上競技場

浜松球場

(1) 陸上競技場(会議室を除く。)及び浜松球場(会議室を除く。)

ア 入場料を徴収する場合 利用しようとする日の属する月の12月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

イ 入場料を徴収しない場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(2) 陸上競技場会議室及び浜松球場会議室

ア 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

イ ア以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

ウ ア及びイ以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から(陸上競技場(会議室を除く。)又は浜松球場(会議室を除く。)と併せて利用しようとする場合(入場料を徴収する場合に限る。)にあっては、(1)のアと同じ。)

第2野球場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

遠州灘海浜公園

球技場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

古橋廣之進記念浜松市総合水泳場

(1) 入場料を徴収する場合 利用しようとする日の属する月の12月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(2) 入場料を徴収しない場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

江之島アーチェリー場

江之島ビーチコート

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

佐鳴湖公園

そう艇場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

船明ダム運動公園

野球場

可美公園

総合センター

(1) ホール

ア 入場料を徴収する場合 利用しようとする日の属する月の12月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

イ 入場料を徴収しない場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(2) 体育館

ア 入場料を徴収する場合 利用しようとする日の属する月の12月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

イ 入場料を徴収しない場合

(ア) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(イ) (ア)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(ウ) (ア)及び(イ)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(3) (1)及び(2)以外の施設

ア 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

イ ア以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

ウ ア及びイ以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から(ホール又は体育館と併せて利用しようとする場合(入場料を徴収する場合に限る。)にあっては、(1)のア又は(2)のアと同じ。)

野球場

庭球場

球技場

弓道場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

水泳場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

花川運動公園

庭球場

(1) 入場料を徴収する場合 利用しようとする日の属する月の12月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(2) 入場料を徴収しない場合

ア 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

イ ア以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

ウ ア及びイ以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

会議室

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から(庭球場と併せて利用しようとする場合(入場料を徴収する場合に限る。)にあっては、庭球場の申請時期と同じ。)

競技管理室

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から(庭球場と併せて利用しようとする場合(入場料を徴収する場合に限る。)にあっては、庭球場の申請時期と同じ。)

明神池運動公園

野球場

庭球場

(1) 野球場(会議室を除く。)及び庭球場本部室 利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

(2) 野球場会議室及び庭球場(本部室を除く。)

ア 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

イ ア以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

ウ ア及びイ以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

雄踏総合公園

ソフトボール場

多目的スポーツ広場

球技場

庭球場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

ゲートボール場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

引佐総合公園

庭球場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

多目的スポーツ広場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

2 無料公園施設

名称

申請の時期

四ツ池公園

自由広場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(日曜日、休日及び休場日に当たるときはその翌日、土曜日に当たるときはその翌々日)から

遠州灘海浜公園

自由広場

花川運動公園

ゲートボール場自由広場

馬込川上島緑地

レクリエーション広場

西岸中央公園

レクリエーション広場

可美公園

多目的広場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(休場日に当たるときは、その翌日)から

船明ダム運動公園

運動広場

雄踏総合公園

多目的広場

都田総合公園

多目的広場

有玉緑地

ソフトボール場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

ゆたか緑地

ソフトボール場

梔池緑地

多目的広場

ゆたか第2緑地

多目的広場

豊西緑地

ソフトボール場兼少年野球場

球技場

飯田公園

野球場兼子供球技場

天竜川運動公園

野球場

ソフトボール場

球技場

陸上競技場

緑地

御馬ヶ池緑地

多目的広場

庭球場

天竜川大平運動公園

多目的広場

庭球場

ゲートボール場

天竜川緑地

野球場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

自由広場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(日曜日、休日及び休場日に当たるときはその翌日、土曜日に当たるときはその翌々日)から

天竜川鹿島上島緑地

多目的広場

利用しようとする日の属する月の2月前の月の初日(日曜日、休日及び休場日に当たるときはその翌日、土曜日に当たるときはその翌々日)から

ソフトボール場

サッカー場

(1) 市長が別に定めるところにより行った抽選に当選した者が申請する場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の5日から7日まで

(2) (1)以外の場合で市長が別に定める電子情報処理組織等を使用する方法により申請するとき 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日から前日まで

(3) (1)及び(2)以外の場合 利用しようとする日の属する月の2月前の月の8日(休場日に当たるときは、その翌日)から

備考 休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。

別表第2(第7条の2関係)

(平17規則193・旧別表・一部改正、平19規則103・平20規則30・一部改正、平20規則81・旧別表第1繰下・一部改正、平20規則98・平24規則64・平24規則75・平26規則7・一部改正)

1 和地山公園野球場及び球技場

種別

利用区分

金額

摘要

1日1回につき

30

1脚

補助いす

20

コンセント

110

1口(1.5kW以下)

天幕

250

1張

2 四ツ池公園

(1) 陸上競技場

種別

利用区分

金額

摘要

補助いす

1日1回につき

30

1脚

30

マイクロホン

460

1本

スターター台

110

1台

スターティングブロック

30

バトン

30

1本

砲丸

70

1個

ハードル

30

1台

高跳び用具

300

1式

手旗

30

1組

ピストル

50

1丁

巻尺

150

1個

ストップウォッチ

150

周回表示器

100

記録表示器

150

1組

高度計

150

1台

フィールド用ビニールテープ

50

1個

ペッグ

110

1式

決勝柱

50

1組

(2) 浜松球場

種別

利用区分

金額

スコアボード

1日1回につき

2,570

審判用器具

1式1日1回につき

150

備考 スコアボードの利用料金は、浜松球場の全部利用の場合には徴収しない。

3 遠州灘海浜公園

古橋廣之進記念浜松市総合水泳場

種別

利用区分

金額

 

 

大型映像装置

2時間につき

17,280

電光表示装置(簡易移動式)

1,620

放送設備

2,160

4 舘山寺総合公園

種別

利用区分

金額

ロッカー

1日1回につき

300

200

ベビーカー

100

電動車いす

200

シニアカー

最初の1時間まで

300

1時間を超える部分につき30分までごとに

150

遊具

大型乗物

1人1回につき

200

小型乗物

100

5 可美公園

(1) 総合センター

ア ホール

種別

利用区分

金額

摘要

放送設備

午前・午後・夜間各1回につき

610

1式

ステージ

1,130

スライド映写機

250

オーバーヘッドプロジェクター

250

16mm映写機

1,130

ボーダーライト

250

1列

サスペンションライト

250

シーリングライト

250

ホリゾントライト

250

フットライト

250

スポットライト

250

1台

ピアノ

1,540

1台

調律代は、含まない。

ワイヤレスマイクロホン

610

1式

電気コンセント

250

1口(1.5kw以下)

イ 体育館

種別

利用区分

金額

摘要

放送設備

1日1回につき

610

1式

ステージ

1,130

ボーダーライト

250

1列

サスペンションライト

250

ホリゾントライト

250

バスケットボール用具

250

1組

バレーボール用具

250

卓球用具

250

バドミントン用具

250

ピアノ

1,540

1台

調律代は、含まない。

ワイヤレスマイクロホン

610

1式

電気コンセント

250

1口(1.5kw以下)

ロッカー

20

 

ウ ホール及び体育館以外の施設

種別

利用区分

金額

摘要

視聴覚室

ビデオ編集機

1日1回につき

610

1式

16mm映写機

1,130

スライド映写機

250

オーバーヘッドプロジェクター

250

スポットライト

250

1台

軽運動室

卓球用具

250

1組

各施設共通

ビデオ再生装置

250

1式

ワイヤレスマイクロホン

610

電気コンセント

250

1口(1.5kw以下)

(2) 野球場

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

220円

1口(1kW以下)

(3) 庭球場

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

220円

1口(1kW以下)

ロッカー

20円

 

(4) 水泳場

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

220円

1口(1kW以下)

(5) 弓道場

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

220円

1口(1kW以下)

ロッカー

100円

 

6 花川運動公園

種別

利用区分

金額

摘要

1日1回につき

30

1脚

補助いす

30

放送設備

610

1式

電気コンセント

110

1口(1KW以下)

ロッカー

100

 

7 ゆたか緑地集会所

音響機器 1日1回につき 560円

8 高丘公園

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

110円

1口(1kW以下)

9 明神池運動公園

(1) 野球場

種別

利用区分

金額

スコアボード

1日1回につき

1,040円

(2) 庭球場

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

110円

1口(1kW以下)

10 美薗中央公園

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

110円

1口(1kW以下)

11 雄踏総合公園

(1) 水泳場

種別

利用区分

金額

ロッカー

1日1回につき

100円

(2) 庭球場

種別

利用区分

金額

シャワー

1日1回につき

200円

ハンドマイク

1日1回につき

100円

12 引佐総合公園

種別

利用区分

金額

摘要

電気コンセント

1日1回につき

110円

1口(1kW以下)

別表第3(第15条関係)

(平17規則193・追加、平18規則64・一部改正、平20規則81・旧別表第2繰下・一部改正、平24規則75・平30規則52・一部改正)

第1欄

第2欄

第3欄

第4欄

条例別表第4の1の都市公園

第2条第1項

行為許可申請書(第1号様式)とする

行為許可申請書(第1号様式)に準じて指定管理者が定める

第2条第2項

市長

指定管理者

第4条第1項

市長に

指定管理者に

第4条第2項

市長

指定管理者

第5条第1項

許可取消・変更申請書(第6号様式)

許可取消・変更申請書(第6号様式)(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、指定管理者)

第5条第2項

市長

指定管理者

第6条第1項

市長

市長(第2条又は前条第1項(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更に係るものに限る。)の規定により申請書の提出があった場合においては、指定管理者)

第6条第2項

市長

指定管理者

第9条の4の2

承継許可申請書(第8号様式の2の2)

承継許可申請書(第8号様式の2の2)(条例第3条第1項若しくは第3項又は第7条の2の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項若しくは第3項又は第7条の2の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、指定管理者)

条例別表第4の2の都市公園及び同表の5の都市公園施設

第2条第1項

行為許可申請書(第1号様式)とする

行為許可申請書(第1号様式)に準じて指定管理者が定める

第2条第2項

市長

指定管理者

第5条第1項

許可取消・変更申請書(第6号様式)

許可取消・変更申請書(第6号様式)(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、指定管理者)

第6条第1項

市長

市長(第2条又は前条第1項(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更に係るものに限る。)の規定により申請書の提出があった場合においては、指定管理者)

第9条の4の2

承継許可申請書(第8号様式の2の2)

承継許可申請書(第8号様式の2の2)(条例第3条第1項又は第3項の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項又は第3項の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、指定管理者)

条例別表第4の3及び4の都市公園並びに同表の6の都市公園施設

第2条第1項

行為許可申請書(第1号様式)とする

行為許可申請書(第1号様式)に準じて指定管理者が定める

第2条第2項

市長

指定管理者

第4条第1項

市長に

指定管理者に

第4条第2項及び第3項

市長

指定管理者

第5条第1項

許可取消・変更申請書(第6号様式)

許可取消・変更申請書(第6号様式)(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更にあっては、指定管理者)

第5条第2項

市長

指定管理者

第6条第1項

市長

市長(第2条又は前条第1項(条例第3条第1項の許可の取消し又は変更に係るものに限る。)の規定により申請書の提出があった場合においては、指定管理者)

第6条第2項

市長

指定管理者

第9条の4の2

承継許可申請書(第8号様式の2の2)

承継許可申請書(第8号様式の2の2)(条例第3条第1項若しくは第3項又は第7条の2の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、同様式に準じて指定管理者が定める申請書)

市長

市長(条例第3条第1項若しくは第3項又は第7条の2の許可に係る権利を承継しようとする者にあっては、指定管理者)

(平20規則81・一部改正)

画像

画像

画像

画像

第5号様式 削除

(平17規則193)

画像

画像

画像

画像

(平17規則193・追加)

画像

画像

画像

画像

浜松市都市公園条例施行規則

昭和37年3月31日 規則第9号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第11類 都市計画/第4章 公園等
沿革情報
昭和37年3月31日 規則第9号
昭和41年3月30日 規則第16号
昭和42年3月25日 規則第10号
昭和43年3月30日 規則第9号
昭和45年3月30日 規則第15号
昭和48年3月30日 規則第23号
昭和49年3月30日 規則第38号
昭和51年3月29日 規則第22号
昭和56年3月31日 規則第29号
昭和57年7月31日 規則第43号
昭和58年3月31日 規則第28号
平成元年3月31日 規則第33号
平成元年6月30日 規則第46号
平成2年3月30日 規則第24号
平成3年3月30日 規則第26号
平成3年4月26日 規則第46号
平成4年3月31日 規則第35号
平成5年3月31日 規則第22号
平成5年12月24日 規則第53号
平成7年3月31日 規則第27号
平成8年3月29日 規則第45号
平成9年3月28日 規則第35号
平成10年3月26日 規則第12号
平成13年3月30日 規則第40号
平成14年3月26日 規則第36号
平成14年12月24日 規則第102号
平成15年3月26日 規則第38号
平成15年5月30日 規則第61号
平成15年12月16日 規則第87号
平成16年12月17日 規則第87号
平成17年6月30日 規則第193号
平成18年3月24日 規則第17号
平成18年6月30日 規則第64号
平成18年12月15日 規則第83号
平成19年2月26日 規則第7号
平成19年6月29日 規則第103号
平成19年12月14日 規則第130号
平成20年3月21日 規則第30号
平成20年3月21日 規則第35号
平成20年9月30日 規則第81号
平成20年12月11日 規則第98号
平成21年2月27日 規則第5号
平成21年6月17日 規則第58号
平成22年2月25日 規則第3号
平成23年3月15日 規則第21号
平成23年9月29日 規則第60号
平成24年3月23日 規則第14号
平成24年3月23日 規則第28号
平成24年6月15日 規則第64号
平成24年9月25日 規則第75号
平成24年12月14日 規則第92号
平成25年3月22日 規則第30号
平成25年9月26日 規則第63号
平成26年2月25日 規則第7号
平成27年2月18日 規則第2号
平成27年10月15日 規則第104号
平成28年3月24日 規則第35号
平成28年12月13日 規則第80号
平成30年6月22日 規則第52号
平成30年12月13日 規則第78号
平成31年3月15日 規則第15号
平成31年3月15日 規則第17号