○東成瀬村地域活性化資金貸付条例

平成7年9月20日

条例第23号

(目的)

第1条 この条例は、東成瀬村の活性化を推進する目的で設立された会社に運転資金を貸付けし、早期に円滑な経営ができるよう支援することを目的とする。

(貸付金の額)

第2条 貸付金の額は、1億円以内とする。

(貸付対象)

第3条 資金は、東成瀬村が村活性化のため出資し、設立した会社(以下「第3セクター」という。)で、その持ち株比率が50パーセント以上の第3セクターに貸し付けるものとする。

(貸付条件)

第4条 資金の貸付条件は、次の定めるところによる。

(1) 貸付けの利率 3パーセント以内において規則で定める利率

(2) 貸付期間 1年以内

(3) 償還方法 会計年度末に一時払い

(4) 延滞利息 延滞元利金に年3パーセントの割合を乗じて計算した額

(貸付けの方法)

第5条 資金の貸付けは、貸付契約書によるものとする。

(規則への委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、村長が規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年条例第2号)

この条例は、公布の日から施行し、第4条の規定は、平成20年4月1日から適用する。

東成瀬村地域活性化資金貸付条例

平成7年9月20日 条例第23号

(平成21年3月19日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章 商工・観光
沿革情報
平成7年9月20日 条例第23号
平成21年3月19日 条例第2号