○東成瀬村営スキー場管理規則

平成10年12月25日

規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、東成瀬村営スキー場設置条例(平成7年東成瀬村条例第18号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 村長から管理委託を受けた秋田栗駒リゾート株式会社(以下「管理受託者」という。)は、別に支配人を定め、東成瀬村営スキー場(以下「スキー場」という。)の施設を管理し、村長に報告しなければならない。

(管理受託者の遵守事項)

第3条 管理受託者は、スキー場施設の管理に当たっては、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 火災及び盗難の防止に努めること。

(2) 周囲の環境の保全に努めること。

(3) 建物及び施設設備を故意に損傷し、又は汚損しないこと。

(管理の状況報告等)

第4条 管理受託者は、スキー場施設の管理日誌を作成し、管理運営状況を年度ごとに村長に報告しなければならない。

2 年度の報告は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とし、管理運営状況報告は翌年5月31日までとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

東成瀬村営スキー場管理規則

平成10年12月25日 規則第15号

(平成10年12月25日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章 商工・観光
沿革情報
平成10年12月25日 規則第15号