○東成瀬村ビューポイント栗駒設置条例

平成6年3月22日

条例第7号

(設置)

第1条 地域住民及び観光客等の利用に供するため、展望台及び公衆便所等を備えた東成瀬村ビューポイント栗駒(以下「ビューポイント栗駒」という。)を設置する。

(位置)

第2条 ビューポイント栗駒の位置は、東成瀬村椿川字板落2番地の5とする。

(施設)

第3条 ビューポイント栗駒の施設は、次のとおりとする。

(1) 展望台及び公衆便所

(2) 駐車場及び広場

(3) 花壇

(損害賠償の義務)

第4条 ビューポイント栗駒を使用する者は、施設をき損し、又は滅失させたときは、村長の指定する方法でその損害を賠償しなければならない。ただし、特別の事由があると認めたときは、この限りでない。

(管理)

第5条 ビューポイント栗駒は、村長が管理する。

2 村長は、ビューポイント栗駒の管理について、適当と認める者に委託することができる。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

東成瀬村ビューポイント栗駒設置条例

平成6年3月22日 条例第7号

(平成6年3月22日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章 商工・観光
沿革情報
平成6年3月22日 条例第7号