○東成瀬村畜産施設条例施行規則

平成26年11月1日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、東成瀬村畜産施設条例(平成26年東成瀬村条例第14号。以下、「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用承認の申請)

第2条 東成瀬村畜産施設(以下「畜産施設」という。)に牛の預託をしようとする者は、使用承認申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

(使用の承認)

第3条 村長は、前条の申請書を受理し、その使用を承認した場合は、東成瀬村畜産施設使用承認証(様式第2号。以下「使用承認証」という。)を交付するものとする。

(承認事項等の変更)

第4条 前条の使用承認証の交付を受けた者(以下、この条において「使用者」という。)は、使用承認期間を変更しようとする場合は、東成瀬村畜産施設使用変更承認申請書(様式第3号)を提出しなければならない。

2 使用者は、住所又は氏名の異動があったときは、速やかに東成瀬村畜産施設使用者住所氏名変更届出書(様式第4号)を提出しなければならない。

3 村長は、前2項に規定する申請書又は届出書を受理し、その内容を適正と認めたときは、使用承認証を書き換えて交付するものとする。

(損壊の届出等)

第5条 畜産施設及び設備等を損壊し、又は滅失した者は、速やかに村長に届け出て、その指示に従わなければならない。

(指定管理者による管理)

第6条 条例第11条第1項の規定により、指定管理者に畜産施設の管理を行わせる場合において、第2条から第5条までの規定中、「村長」とあるのは「指定管理者」に読み替えて適用するものとする。

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、畜産施設の管理に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 東成瀬村畜産センター管理規則(平成18年東成瀬村規則第8号)は、廃止する。

画像

画像

画像

画像

東成瀬村畜産施設条例施行規則

平成26年11月1日 規則第9号

(平成26年11月1日施行)