○東成瀬村選挙事務従事者の選挙手当に関する要綱

平成28年5月31日

告示第74号

(趣旨)

第1条 この告示は、一般職の職員の給与に関する条例(昭和32年条例第31号)第13条の4の規定に基づき、東成瀬村選挙管理委員会(以下「選挙管理委員会」という。)が管理する選挙及び最高裁判所裁判官国民審査法(昭和22年法律第136号)の規定による国民審査における投票事務又は開票事務に従事する選挙事務従事者に対して支給する手当(以下「選挙手当」という。)について定めるものとする。

(選挙事務の種類)

第2条 選挙事務の種類は、次に掲げるものとする。

(1) 投票に関する事務(期日前投票に関する事務を除く。)

(2) 開票(選挙会)に関する事務

(3) その他選挙管理委員会が特に命じた事務

(選挙手当の額)

第3条 選挙事務を命ぜられた者が選挙事務に従事して受ける選挙手当の額は、1時間につき国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律(昭和25年法律第179号)に規定する基準額の算出基礎とする超過勤務手当の1時間あたりの単価を超えない範囲で定めるものとし、別表のとおりとする。

2 前項の手当のほか、期日前投票事務及び村長が必要と認めた場合には、予算の範囲内で時間外勤務手当、管理職特別勤務手当等を支給することができる。

(その他)

第4条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は、平成28年6月1日から施行する。

附 則(平成28年告示第103号)

この告示は、平成28年12月26日から施行する。

別表(第3条関係)

区分

実施単位

支給額

投票事務従事者

事務従事1時間につき

2,300円

開票事務従事者

事務従事1時間につき

2,300円

東成瀬村選挙事務従事者の選挙手当に関する要綱

平成28年5月31日 告示第74号

(平成28年12月26日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
平成28年5月31日 告示第74号
平成28年12月26日 告示第103号