○医師の給与に関する条例

令和元年12月13日

条例第21号

(趣旨)

第1条 この条例は、東成瀬村国民健康保険診療所に勤務する医師の給与に関し必要な事項を定めるものとする。

(給料)

第2条 医師の給料月額は、別表のとおりとする。

(諸手当)

第3条 医師には、一般職の職員の給与に関する条例(昭和32年条例第31号。以下「給与条例」という。)の規定による諸手当を支給する。

2 前項における期末手当の額及び勤勉手当の額は、給料月額と扶養手当の合計額及び給料月額に、給料月額に100分の15を乗じて得た額を加算した額にその支給割合を乗じて得た額とする。

(支給方法)

第4条 この条例による給与その他の給付の支給方法については、給与条例に定めるところによる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

職務の級

1級

号給

給料月額


1

500,000

2

600,000

3

700,000

4

800,000

5

900,000

6

1,000,000

医師の給与に関する条例

令和元年12月13日 条例第21号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章
沿革情報
令和元年12月13日 条例第21号