○東成瀬村水稲経営設備増強事業助成金交付要綱

平成31年4月1日

告示第16―5号

(目的)

第1条 この告示は、東成瀬村水稲経営設備増強事業助成金(以下「助成金」という。)を交付し、技術革新に対応した機器を導入することにより、東成瀬村における水稲経営の近代化や効率化を加速させることを目的とする。

(事業の名称)

第2条 この事業の名称は、東成瀬村水稲経営設備増強事業とする。

(助成金の交付)

第3条 補助金の交付に当たっては、東成瀬村補助金等の適正化に関する規則(平成28年東成瀬村規則第1号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示による。

(助成額及び対象物等)

第4条 助成額は、別に定める対象物の購入額から消費税を除いた額の60%以内とし、予算の範囲内で交付する。なお、助成額の上限は4,200千円とする。

(助成金の交付対象者及び助成要件)

第5条 助成金の交付対象者は、次の要件を全て満たすものとする。

(1) 村内に事業所を有し、農地中間管理事業により集積等を受けている農事組合法人であること。

(2) 水稲経営による単一経営若しくは水稲経営を含む複合経営において、東成瀬村から認定を受けている認定農業者であること。

(委任)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成31年4月1日から施行する。

東成瀬村水稲経営設備増強事業助成金交付要綱

平成31年4月1日 告示第16号の5

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
平成31年4月1日 告示第16号の5