○比謝川行政事務組合議会運営委員会条例

平成17年7月1日

条例第7号

(議会運営委員会の設置)

第1条 議会に議会運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会の委員の定数は、3人とする。

(議会運営委員の任期)

第2条 議会運営委員(以下「委員」という。)の任期は、組合町村議会議員の任期による。

(委員会の所管)

第3条 委員会は、次に掲げる事項に関する調査を行い、議案、陳情等を審査する。

(1) 議会の運営に関する事項

(2) 議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項

(3) 議長の諮問に関する事項

(委員の選任)

第4条 委員は、議長が会議に諮って指名する。ただし、閉会中においては、議長が指名することができる。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員会において互選する。

3 委員長及び副委員長の任期は、委員の任期による。

(委員長の議事整理及び秩序保持権)

第6条 委員長は、委員会の議事を整理し、秩序を保持する。

(委員長の職務代行)

第7条 委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、副委員長が委員長の職務を行う。

(委員長、副委員長及び委員の辞任)

第8条 委員長及び副委員長が辞任しようとするときは、委員会の許可を得なければならない。

2 委員が辞任しようとするときは、議会の許可を得なければならない。

(招集)

第9条 委員会は、委員長が招集する。

(定足数)

第10条 委員会は、委員の定数の半数以上の委員が出席しなければ会議を開くことができない。

(表決)

第11条 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

2 前項の場合において、委員長は、委員として議決に加わることができない。

(記録)

第12条 委員長は、職員をして会議の概要、出席委員の氏名等必要な事項を記載した記録を作成させ、これに署名又は記名押印しなければならない。

(会議規則との関係)

第13条 この条例に定めるもののほか、委員会に関しては、会議規則の定めるところによる。

附 則

この条例は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成25年条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

比謝川行政事務組合議会運営委員会条例

平成17年7月1日 条例第7号

(平成25年2月28日施行)