○管理者及び副管理者の消防服制に関する規則

平成14年4月1日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、管理者及び副管理者の消防服制等に関して定めるものとする。

(服制)

第2条 管理者及び副管理者の消防服制は、別表のとおりとする。

附 則

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(令和4年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

品種

区分

摘要

冬服

上衣

製式

地質は黒色又は濃紺色の混毛織物。開襟剣襟胸部は二重とし、消防き章を付けた金色金属製ボタン各3個を2行に付ける。前面の左に2個右に1個のポケットを付け、下部左右のポケットには蓋を付ける。形状は、図のとおりとする。

胸章

黒色の台地に、上下両縁に金線刺しゅうを施し、中央に平織金線及び銀色消防き章を付けた職名章を右胸部に、その上部に、黒色の台地に流水形の銀モール3本を付した消防関係職員章を付ける。形状及び寸法は、図のとおりとする。

エンブレム

濃紺色を台座とし、文字は金色及び銀色とする。中央に金色消防章を配置し、左上腕部に面ファスナーで付ける。

そで章

幅30mmの黒色しま織線2条及び幅6mmのじゃ腹組金線1条を表半面にまとう。形状及び寸法は、図のとおりとする。

下衣

製式

地質は上衣と同様とする。長ズボンとし、両側前方及び左右後方に各1個のポケットを付ける。形状は、図のとおりとする。

活動服

上衣

製式

地質は濃紺とし、襟、肩及び背面上部(図中網掛け部分)にオレンジ色を配する。

長そでとし、背面上部に消防本部名を表示する。

用途に応じ、通気性、難燃性、強度、帯電・静電防止等の機能性に配慮する。形状は、図のとおりとする。

エンブレム

冬服と同様とする。

下衣

製式

地質は上衣と同様とし、長ズボンとする。

用途に応じ、通気性、難燃性、強度、帯電・静電防止等の機能性に配慮する。形状は、図のとおりとする。

冬服

上衣

画像

ボタン

そで章

下衣

画像

画像

画像

胸章(管理者)

胸章(副管理者)

画像

画像

活動服

上衣

下衣

画像

画像

帽子

画像

き章

帽章

あごひも留め

画像

画像

画像

周章

画像

管理者及び副管理者の消防服制に関する規則

平成14年4月1日 規則第19号

(令和4年3月9日施行)

体系情報
第4編 事/第4章
沿革情報
平成14年4月1日 規則第19号
令和4年3月9日 規則第2号