○比謝川行政事務組合職員の時間外勤務手当及び休日勤務手当の支給割合に関する規則

平成6年10月31日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、比謝川行政事務組合職員の給与に関する条例(平成6年比謝川行政事務組合条例第16号。以下「条例」という。)第12条及び第17条の規定に基づき、職員の時間外勤務手当及び休日勤務手当の支給割合に関し必要な事項を定めるものとする。

(時間外勤務手当の支給割合)

第2条 条例第12条の規則で定める割合は、次の各号に掲げる勤務の区分に応じて、当該各号に定める割合とする。

(1) 条例第12条第1項第1号に掲げる勤務 100分の125

(2) 条例第12条第1項第2号に掲げる勤務 100分の135

(3) 条例第12条第2項に掲げる勤務 100分の25

(休日勤務手当の支給割合)

第3条 条例第17条の規則で定める割合は、100分の135とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

附 則(平成8年規則第2号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成20年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

比謝川行政事務組合職員の時間外勤務手当及び休日勤務手当の支給割合に関する規則

平成6年10月31日 規則第18号

(平成20年1月10日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成6年10月31日 規則第18号
平成8年1月26日 規則第2号
平成20年1月10日 規則第2号