○患者等搬送乗務員講習等の実施要領

平成14年4月1日

消本訓令第22号

(趣旨)

第1条 この訓令は、患者等搬送事業に対する指導及び認定に関する要綱(平成14年比謝川行政事務組合消防本部訓令第21号。以下「要綱」という。)第4条及び第5条の規定に基づき、講習に関する事務処理、適任証の交付(再交付)並びに特例適任者への適任証の交付について定めるものとする。

(講習)

第2条 患者等搬送乗務員基礎講習(以下「基礎講習」という。)及び適任証の交付については、次項から第8項までによるものとする。

2 消防長は、別記1による基礎講習の実施計画を樹立し、実施日時、場所等の必要事項を管轄内の患者等搬送事業者に通知するものとする。

3 受講を申請しようとする者は、講習受講申請書(様式第1号)により消防長に申請するものとし、消防長は、記載事項を審査し受付欄に受付印を押印し、受理するものとする。

4 消防長は、受講申請を受理したときは、講習受講票(様式第2号)に受講日時、受講場所等の必要事項を記載し、申請者に交付するものとする。

5 消防長は、講習受講申請書を受理したとき及び基礎講習を修了したときは、基礎講習受講(修了)者名簿(様式第3号)に記載し整理するものとする。

6 消防長は、基礎講習修了者に対し適任証を交付するものとする。

7 消防長は、患者等搬送乗務員講習修了者等原票(様式第4号)を作成し、整理保存するものとする。

8 要綱第4条第1項に基づき基礎講習を共同して実施する場合、前各項によるもののほか、次の各号に留意するものとする。

(1) 講習計画の樹立に当たっては、受講者の利便性を考慮して県内各地区ごとに実施するものとし、消防長相互の連絡を密にして実施日時、場所その他必要な事項を定めるものとする。

(2) 消防長は、受講申請を受理した場合には、受講申請書の写しを講習実施地の消防長に送付するものとする。

(3) 講習の実施に当たり共同実施する消防長は相互に協力するものとする。

(4) 講習実施地の消防長は講習修了後、基礎講習受講(修了)者名簿の写しを共同実施する他の消防長に送付するものとする。

第3条 患者等搬送乗務員定期講習(以下「定期講習」という。)及び適任証の整理要領は、次項から第7項までによるものとする。

2 消防長は、別記2による定期講習の実施計画を樹立し、実施日時、場所等の必要事項を管轄内の患者等搬送事業者に通知するものとする。

3 受講を申請しようとする者は、講習受講申請書により、消防長に申請するものとし、消防長は、記載事項を審査し適任証を確認の上、受付欄に受付印を押印し受理するものとする。

4 消防長は、受講申請を受理したときは、講習受講票に受講日時、受講場所等の必要事項を記載し、申請者に交付するものとする。

5 消防長は、講習受講申請書を受理したとき及び定期講習を修了したときは、定期講習受講(修了)者名簿(様式第5号)に記載し整理するものとする。

6 消防長は、定期講習を修了した後、適任証の定期講習受講欄に、講習を修了した旨を記載するものとする。

7 消防長は、患者等搬送乗務員講習修了者等原票を整理するものとする。

(特例適任者への適任証の交付)

第4条 特例適任者申請は、特例適任者申請書(様式第6号)に特例適任者と認められる資格(看護師等)を証明するものを添え、消防長に申請するものとし、消防長は、記載事項を審査し受付欄に受付印を押印し受理するものとする。

2 消防長は、申請書を受理したとき及び特例適任者と認める資格を審査したときは、特例適任(否適任)者名簿(様式第7号)に記載し整理するものとする。

3 消防長は、申請書及び資格を証明するものにより内容を審査し特例適任者と認めるときは、適任証を申請者に交付するものとする。

4 消防長は、患者等搬送乗務員講習修了者等原票を作成し、整理保存するものとする。

(適任証の再交付)

第5条 適任証の交付を受けている者が、その適任証を亡失し、滅失し、汚損し、又は破損し、再交付の申請を行う場合は、適任証再交付申請書(様式第8号)により消防長に申請するものとし、消防長は、記載事項を審査し、受付欄に受付印を押印し受理するものとする。

2 消防長は、適任証再交付申請書を患者等搬送乗務員講習修了者等原票により照合し、適当と認めたときは、適任証再交付簿(様式第9号)を整理し適任証を申請者に交付するものとする。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

別記1(第2条関係)

患者等搬送乗務員基礎講習日程表


1

9:00~9:45

2

9:55~10:40

3

10:50~11:35

4

12:30~13:15

5

13:25~14:10

6

14:25~15:10

7

15:20~16:05

8

16:15~17:00

第1日目

月 日

総論

消防機関との連携

殺菌消毒

感染防止対策

観察要領

観察要領

観察要領

保温

第2日目

月 日

気道確保

気道確保

人工呼吸

人工呼吸

心マッサージ

心マッサージ

搬送法

搬送法

第3日目

月 日

CPR

一人法

CPR

一人法

CPR

二人法

CPR

二人法

体位管理

体位管理

修了考査(筆記)

修了考査(実技)

※ 課目の1時間は、45分とする。

別記2(第3条関係)

患者等搬送乗務員定期講習日程表

課目

時間数

観察要領及び応急処置

2

体位管理要領

1

合計

3

※ 課目の1時間は、45分とする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

患者等搬送乗務員講習等の実施要領

平成14年4月1日 消防本部訓令第22号

(平成14年4月1日施行)