○日野市核兵器廃絶・平和都市宣言

昭和57年10月8日

議決

巨大な量の核兵器は、米ソ両国の戦略兵器制限交渉などをもつてしても、もはやその拡大を止められない事態となつている。

ひとたび核兵器が使用されることになれば、その結果は全人類とその文明の滅亡であることはいうまでもない。

日野市は、核兵器が地球上から姿を消す日まで、その廃絶を叫び、平和が市民生活の基本であるとの理念のもとに、ここに日野市が核兵器廃絶・平和都市であることを宣言する。

日野市核兵器廃絶・平和都市宣言

昭和57年10月8日 議決

(昭和57年10月8日施行)

体系情報
第1編 規/第2章 憲章等
沿革情報
昭和57年10月8日 議決