○日野市職員の勤勉手当の成績率に関する規則

昭和45年3月9日

規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、日野市一般職の職員の給与に関する条例(昭和38年条例第17号)第17条の規定に基づき、勤勉手当の成績率について定めることを目的とする。

(成績率)

第2条 勤勉手当の成績率は、100分の120を超えない範囲内で、市長が定めるものとする。

(成績の評価)

第3条 前条に定める成績率は、原則として日野市職員人事評価実施規程(平成20年訓令第6号)に基づき行う人事評価の結果によるほか6月1日及び12月1日の基準日以前6月以内の期間におけるその者の勤務実績を考慮して定めるものとする。

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和46年規則第15号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後の日野市職員の勤勉手当の成績率に関する規則の規定は、昭和46年6月1日から適用する。

付 則(平成10年規則第4号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成22年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

日野市職員の勤勉手当の成績率に関する規則

昭和45年3月9日 規則第1号

(平成22年6月1日施行)

体系情報
第6編 与/第3章
沿革情報
昭和45年3月9日 規則第1号
昭和46年6月17日 規則第15号
平成10年1月7日 規則第4号
平成22年6月1日 規則第18号