○日野市手数料、使用料等検討委員会設置要綱

平成6年11月15日

制定

(設置)

第1条 日野市が徴収する手数料、使用料その他税外収入(以下「手数料等」という。)について、社会情勢に即した適正な執行を図ることを目的とし、日野市手数料、使用料等検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、手数料等に関する事項について市長の依頼に基づき調査検討し、その結果を市長に報告する。

(組織)

第3条 委員会は、別表に掲げる者をもって委員として組織し、市長が委嘱する。

2 委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを選出する。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 委員長に事故があるときは、委員長があらかじめ指名した委員がその職務を代理する。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、特別な事情がある場合は、期間を定めてこれを延長することができる。

2 委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第5条 委員会の会議は、必要に応じ委員長が招集し、委員長が会議の議長を務める。

2 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ会議を開くことができない。

3 委員長は、必要に応じ関係者の出席を求めることができる。

4 委員会の会議は、公開する。ただし、個人情報の保護等の事情により、必要と認める場合は、公開しないことができる。

5 委員会は、会議に際し、会議録を作成しなければならない。

6 会議録は、委員会が調査検討し、その結果を市長に報告した後、公開する。ただし、日野市情報公開条例(平成13年条例第32号)第7条各号の規定のいずれかに該当する場合は、その該当する部分に限り、非公開とすることができる。

(守秘義務)

第6条 委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(謝礼金)

第7条 委員が委員会に出席したときは、予算の範囲内で謝礼金を支払う。

(事務局)

第8条 委員会の事務局は、企画部企画経営課がこれに当たる。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成6年11月15日から施行する。

付 則(平成16年3月1日)

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成27年9月30日)

この要綱は、平成27年9月30日から施行する。

付 則(平成28年4月1日)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

付 則(令和2年4月1日)

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

学識経験者

1人

委員会委員経験者

2人

公募市民

2人以内

市長が必要と認める者

2人以内

日野市手数料、使用料等検討委員会設置要綱

平成6年11月15日 制定

(令和2年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第7編 務/第2章 税・税外収入
沿革情報
平成6年11月15日 制定
平成16年3月1日 種別なし
平成27年9月30日 種別なし
平成28年4月1日 種別なし
令和2年4月1日 種別なし