○日野市中央公民館陶芸ガマ使用要綱

平成5年10月1日

制定

日野市教育委員会陶芸ガマ利用要綱(昭和54年4月1日制定)の全部を改定する。

(目的)

第1条 この要綱は、市民が陶芸ガマを使用するための必要な事項を定め、もって市民の芸術・文化の振興を図ることを目的とする。

(使用申請)

第2条 陶芸ガマを使用する市民は、陶芸ガマ使用申込書(第1号様式)に必要事項を記載し、公民館長に提出するものとする。

(使用許可)

第3条 館長は前条による申請に基づき、使用を許可したときは、陶芸ガマ使用許可書(第2号様式)を交付する。

(料金)

第4条 陶芸ガマを使用した市民は、使用したガス量及び電気量に応じ、ガス会社及び電力会社の計算方法により、料金を支払うものとする。ただし、基本料金についてはこれを徴収の対象としない。

(料金の請求)

第5条 館長は、陶芸ガマを使用した市民に対し、本人の使用したガス及び電気の使用量を確認し、料金を計算し、請求書と納付書を送付するものとする。

(料金の納付)

第6条 陶芸ガマを使用した市民は、請求を受けた日から20日以内に、料金に納付書を添え、指定金融機関に支払うものとする。

付 則

この要綱は、平成5年10月1日から施行する。

付 則(平成18年6月1日)

この要綱は、平成18年6月1日から施行する。

様式 略

日野市中央公民館陶芸ガマ使用要綱

平成5年10月1日 制定

(平成18年6月1日施行)

体系情報
要綱集/第8編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成5年10月1日 制定
平成18年6月1日 種別なし