○日野市在宅心身障害者(児)調整委員会要綱

平成3年4月1日

制定

(設置)

第1条 在宅の心身障害者(児)に対し最も適切なサービスを提供するため、福祉、保健及び医療に関する各種サービスを、総合的に調整、推進することを目的に日野市在宅心身障害者(児)調整委員会(以下「調整委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 調整委員会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 在宅の心身障害者(児)に対する指導、助言及び連絡調整

(2) 福祉、保健及び医療関係機関相互の情報交換

(3) 複合した困難ケース等についての具体的な処置

(組織)

第3条 調整委員会は、次に掲げる委員をもって組織する。

健康福祉部長、医師、南多摩保健所、児童相談所、母子相談員、社会福祉協議会、福祉事業団、理学療法士、作業療法士、栄養士、民生委員、高齢福祉課長、高齢福祉課援護係長、健康課長、保健師、歯科衛生士、ケースワーカー、ホームヘルパー、福祉関係相談員、障害福祉課長、障害福祉課援護係長

(委員長)

第4条 委員長は、健康福祉部長をもって充てる。

2 委員長は、調整委員会を代表し、会務を総括する。

3 委員長に事故があるときは、あらかじめ委員長が指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員長は、必要があると認めたときは、調整委員会の会議を招集する。

2 委員長は、会議の内容によって、関係のある委員のみ出席させることができる。

3 委員長は、必要があると認めたときは、委員以外の者の出席を求め、意見を聴き、又は説明を求めることができる。

(守秘義務)

第6条 調整委員会の委員及び会議の出席者は、職務上又は会議において知り得た秘密を漏らしてはならない。また、委員がその職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第7条 調整委員会の庶務は、健康福祉部障害福祉課において行う。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、調整委員会の運営について必要な事項は、別に定める。

付 則

この要綱は、平成3年4月1日から施行する。

付 則(平成10年4月13日)

この要綱は、日野市組織条例の一部を改正する条例(平成9年条例第35号)の施行の日から施行する。

付 則(平成14年2月27日)

この要綱は、平成14年3月1日から施行する。

付 則(平成16年3月22日)

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

日野市在宅心身障害者(児)調整委員会要綱

平成3年4月1日 制定

(平成16年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第9編 生/第1章 社会福祉/第6節 心身障害者福祉
沿革情報
平成3年4月1日 制定
平成10年4月13日 種別なし
平成14年2月27日 種別なし
平成16年3月22日 種別なし