○公益財団法人日野市環境緑化協会に対する助成等に関する条例

昭和63年12月27日

条例第39号

(目的)

第1条 この条例は、公益財団法人日野市環境緑化協会に対して、助成その他の援助を行うために必要な事項を定めることにより、日野市内の緑化の推進に寄与することを目的とする。

(平成24条例24・一部改正)

(定義)

第2条 この条例において「公益財団法人日野市環境緑化協会」とは、前条の目的を達成するため、日野市の出えんにより設立された公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)第2条第2号に規定する公益財団法人をいう。

(平成24条例24・全改)

(財産の貸付け等)

第3条 日野市は、公益財団法人日野市環境緑化協会(以下「協会」という。)に対し、その業務を行うために必要な土地、建物その他の財産を無償で貸し付け、又は貸付け以外の方法により使用させるものとする。ただし、特別の理由があると認めたときは、有償とする。

(平成24条例24・一部改正)

(経費の助成)

第4条 日野市は、毎年度予算の定めるところにより、協会に対し、その運営及び事業に要する経費の一部を助成するものとする。

(協会との連携)

第5条 市長は、緑と清流のある、潤い豊かなまちづくりを進めるため、協会と緊密な連携を保つものとする。

(助成金の交付手続)

第6条 この条例に定めるもののほか、経費の助成に関する手続等については、市長が別に定める。

(委任)

第7条 この条例の施行について必要な事項は、別に定める。

付 則

この条例は、財団法人日野市環境緑化協会の設立許可のあつた日から施行する。

付 則(平成20年条例第38号)

この条例は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)の施行の日から施行する。

付 則(平成24年条例第24号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の公益財団法人日野市環境緑化協会に対する助成等に関する条例の規定は、平成24年4月1日から適用する。

公益財団法人日野市環境緑化協会に対する助成等に関する条例

昭和63年12月27日 条例第39号

(平成24年6月29日施行)

体系情報
第12編 設/第2章 公園・緑化
沿革情報
昭和63年12月27日 条例第39号
平成20年9月29日 条例第38号
平成24年6月29日 条例第24号