○日野市家庭雑排水の処理要綱

昭和49年4月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、排水施設が整備されていない地域における家庭雑排水の処理に要する経費の一部を市が負担することにより、住民の負担を軽減し、もつて生活環境の保全を図ることを目的とする。

(対象)

第2条 市は、家庭雑排水の吸込槽の占有者又は管理者が、吸込槽の雑排水を処理する必要が生じた場合を対象とする。

(軽減額)

第3条 家庭雑排水の処理に要する経費の軽減額は、当該経費の2分の1を市が負担するものとする。ただし、家庭雑排水の処理費以外の経費は除くものとする。

(実施細目)

第4条 この要綱に基づく実施細目については、市長が別に定める。

付 則

この要綱は、昭和49年4月1日から施行する。

日野市家庭雑排水の処理要綱

昭和49年4月1日 制定

(昭和49年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第10編 生/第2章 環境衛生
沿革情報
昭和49年4月1日 制定