○日野市火葬料金補助交付要綱

昭和56年5月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、日野市営火葬場及び南多摩斎場以外の火葬場を使用し火葬料金を支払つた者に対し補助金を交付するため必要な事項を定めることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付申請ができる者(以下「申請者」という。)は、次項に掲げる死亡者の親族、同居者又は関係者が次の各号の一に該当する場合において別表に掲げる火葬場を使用し火葬料金を支払つた者とする。

(1) 両火葬施設が工事又は故障等により同時に使用不能の場合

(2) 市長が特に必要と認める場合

2 前項に定める死亡者は、日野市内に居住し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条に規定する住民基本台帳に記録されている者とする。

(補助金額)

第3条 補助金の額は、別表のとおりとする。

(補助金の交付申請)

第4条 申請者は、第2条第1項の規定により火葬場の使用後2週間以内に火葬料金補助交付申請書(第1号様式。以下「申請書」という。)により申請するものとする。

(補助金の交付決定)

第5条 市長は、補助金の交付申請があつたときは、申請書等を審査し、交付の決定をするものとする。

2 市長は、補助金の交付の決定をしたときは、火葬料金補助決定通知書(第2号様式)により申請者に通知するものとする。

(補助金の請求及び受領)

第6条 補助金の交付決定通知を受けた申請者は、市長に請求書(第3号様式)を提出し、補助金の交付を受けるものとする。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

付 則

この要綱は、昭和56年5月1日から施行する。

付 則(平成元年8月1日)

この要綱は、平成元年8月1日から施行する。

付 則(平成24年12月13日)

この要綱は、平成24年12月13日から施行し、この要綱による改正後の日野市火葬料金補助交付要綱の規定は、平成24年7月9日から適用する。

別表(第2条、第3条関係)

火葬場名

補助金額

年齢区分(1体)

胎児(1体)

改葬(1回)

立川・昭島・国立火葬場組合

12歳以上

30,000円

12歳未満

20,000円

10,000円

10,000円

青梅市火葬場

10歳以上

27,000円

10歳未満

20,000円

16,000円

16,000円

八王子市斎場

12歳以上

20,000円

12歳未満

10,000円

10,000円

10,000円

第1号様式(第4条関係)

画像

第2号様式(第5条関係)

画像

第3号様式(第6条関係)

画像

日野市火葬料金補助交付要綱

昭和56年5月1日 制定

(平成24年12月13日施行)