○日野市準用河川管理条例施行規則

平成12年3月30日

規則第35号

(目的)

第1条 この規則は、日野市準用河川管理条例(平成12年条例第27号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(流水占用料等の減免申請)

第2条 条例第6条の規定により流水占用料等の額の減額又は免除を受けようとする者は、流水占用料等減免申請書(第1号様式)を市長に提出しなければならない。

(流水占用料等の納付)

第3条 条例第7条の規定による流水占用料等の納付は、占用許可をした日から1カ月以内に納入通知書によりしなければならない。ただし、占用期間が翌年度以後にわたる場合においては、翌年度以後の流水占用料等は、毎年度当該年度分を4月30日までに納付しなければならない。

(立札等の掲示)

第4条 条例第8条の規定により掲示する立札又は埋設標の記載事項は、次のとおりとする。

(1) 許可を受けた者の住所及び氏名(法人にあっては所在地及び名称)

(2) 許可年月日及び許可番号

(3) 許可の目的

(4) 許可の期間

(5) 許可の面積(土石又は河川産出物の場合はその量、流水占用の場合は使用水量)

(6) 位置

(着手届)

第5条 条例第9条に規定する工事着手届の様式は、第2号様式とする。

(しゅん工届)

第6条 条例第10条に規定する工事しゅん工届の様式は、第3号様式とする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日の前日までに、市長から、法第23条から第25条まで、第26条第1項及び第27条第1項の規定による許可を受け、市長が定める細則の規定に基づき流水の占用等をしている者は、条例及びこの規則の規定に基づき流水の占用等をしているものとみなす。

第1号様式(第2条関係)

画像

第2号様式(第5条関係)

画像

第3号様式(第6条関係)

画像

日野市準用河川管理条例施行規則

平成12年3月30日 規則第35号

(平成12年4月1日施行)