○日野市議会図書室規程

平成14年4月1日

議会規則第1号

日野市議会図書室規程(昭和52年議会規則第5号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第19項により日野市議会に設置する図書室(以下「図書室」という。)は、この規程に定めるところによる。

(図書室の内容及び目的)

第2条 図書室は次の刊行物(以下「図書」という。)を収集保管し、本市議会議員(以下「議員」という。)の調査研究に資することを目的とする。

(1) 官報その他の政府刊行物

(2) 東京都公報その他の都刊行物

(3) 日野市議会会議録及び議会刊行物

(4) 日野市広報その他本市刊行物

(5) 地方自治に関する刊行物

(6) 各都市及び議会の適当な刊行物

(7) 各種図書、新聞雑誌等

(管理)

第3条 図書室の管理は、議会事務局長(以下「局長」という。)が議長の命を受け行う。

(閲覧時間)

第4条 図書の閲覧は、議会事務局の執務時間とする。

(帯出閲覧)

第5条 議員は、帯出閲覧することができる。この場合において、その場合備え付けの貸出し受付簿(第1号様式)に氏名、図書名、貸出日及び返却日を記入しなければならない。

2 次に掲げる図書は、帯出閲覧することはできない。

(1) 第2条第1号から第4号までに規定する刊行物

(2) 辞書及び年鑑

(3) 新聞

(4) 法令書その他特に指定したもの

3 帯出閲覧者が、図書を汚損又は破損したときは、補修して返納しなければならない。

4 図書を紛失等の事由により返還できないときは、その旨を局長に申し出て、同一の図書を代納するか、又は時価相当額を弁償しなければならない。

(図書の登録及び保管)

第6条 図書は、その種別に応じ、適宜分類し、図書台帳(第2号様式)に登録しなければならない。ただし、資料等で登録の必要がないと認められるものはこの限りでない。

2 登録された図書は、第1項において分類した標示を付し、分類区分ごとに保管し閲覧に供するものとする。

(図書の廃棄)

第7条 図書を廃棄しようとするときは、局長の許可を受けた後、図書台帳に廃棄の年月日を記載の上、廃棄しなければならない。

(委任)

第8条 この規程に定めるもののほか、図書の管理運営に関し必要な事項は、局長が議長の承認を得て別に定める。

付 則

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成14年議会規則第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成20年議会規則第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

付 則(平成25年議会規則第3号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後の日野市議会図書室規程の規定は、平成25年3月1日から適用する。

第1号様式(第5条関係)

画像

第2号様式(第6条関係)

画像

日野市議会図書室規程

平成14年4月1日 議会規則第1号

(平成25年3月12日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
平成14年4月1日 議会規則第1号
平成14年6月20日 議会規則第3号
平成20年9月3日 議会規則第2号
平成25年3月12日 議会規則第3号