○日野市休日歯科応急診療事業実施要綱

平成14年4月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、公益社団法人東京都八南歯科医師会(以下「八南歯科医師会」という。)の協力を得て、日曜、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に基づく祝休日及び年末年始(12月29日から1月3日まで。以下「休日」という。)における急病患者に対する歯科応急診療事業(以下「休日歯科診療事業」という。)を実施することにより市民の生命と健康を守ることを目的とする。

(事業内容)

第2条 休日歯科診療事業は、次の各号に掲げる内容で実施する。

(1) 運営方法 日野市は、休日歯科診療事業の実施について、八南歯科医師会と協議の上、休日における急病患者に対し応急診療を行う休日歯科応急診療所(以下「診療所」という。)及び診療所備品について次のとおり確保する。

 診療所施設

名称 八南歯科医師会 日野市休日歯科応急診療所

所在地 日野市高幡1011番地 日野市立福祉支援センター内

 診療所備品

歯科用ユニット 2台

レントゲン室、パノラマレントゲン 1台

その他 1式

(2) 診療内容 休日における診療内容は、歯科の急病患者に対する応急診療とする。

(3) 診療時間 診療時間は、午前9時から午後5時までの8時間とする。

(4) 診療受付 診療受付は、電話連絡によるものとし、受付は午後4時までとする。

(5) 診療体制 診療所は、歯科医師1人を含む3人を配置し、これを1医療単位とする。

(6) 診療費等

 診療報酬は、当該診療所の収入とする。

 急病患者が社会保険等により診療を受ける場合は、保険証を事前に提出しなければならない。

(広報)

第3条 日野市は関係機関と連携の上、住民の利用案内についてその周知徹底を図る。

(実施方法)

第4条 日野市は、第1条の目的を達成するため、休日歯科診療事業を八南歯科医師会に委託する。

(委託料)

第5条 委託料は、次の各号に掲げる内容を基準として算出するものとする。

(1) 1休日1医療単位を基礎とする。

(2) 年末年始には、特別加算をする。

(3) 5月連休には、特別加算をする。

(事務費)

第6条 休日歯科診療事業実施に伴う請求、精算その他の事務費は、1休日1医療単位を基礎として算出するものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

付 則

1 この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

2 日野市休日歯科応急診療事業補助金交付要綱(平成9年10月1日制定)は、廃止する。

付 則(平成15年2月7日)

この要綱は、平成15年2月7日から施行する。

付 則(平成25年12月10日)

この要綱は、平成25年12月10日から施行し、この要綱による改正後の日野市かかりつけ医機能推進事業実施要綱、日野市平日準夜小児初期救急医療事業実施要綱及び日野市精密健康診査実施要綱の規定は、平成25年4月1日から日野市休日歯科応急診療事業実施要綱の規定は、平成24年10月1日から適用する。

日野市休日歯科応急診療事業実施要綱

平成14年4月1日 制定

(平成25年12月10日施行)

体系情報
要綱集/第10編 生/第1章 公衆衛生
沿革情報
平成14年4月1日 制定
平成15年2月7日 種別なし
平成25年12月10日 種別なし