○日野市立病院入院患者面会人規則

平成14年5月27日

規則第34号

日野市立総合病院入院患者面会人規程(昭和43年規則第19号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、日野市立病院入院患者の快適で安全な療養環境を保持するため、面会人の取扱いについて定めることを目的とする。

(面会時間)

第2条 人院患者の面会時間は、次のとおりとする。ただし、緊急を要する面会時間については、この限りではない。

午前8時から午後9時まで

(面会の受付)

第3条 入院患者に面会しようとする者は、総合案内又は守衛室で受付をしなければならない。

(面会人の守るべき事項)

第4条 面会人は、次の事項を守らなければならない。

(1) 面会は努めて静かに行い、他の患者に迷惑を及ぼさないこと。

(2) 面会は努めて短時間に行い、面会時間を励行すること。

(3) 面会の始めに石けんで手洗いをすること。

2 面会人は、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 酒気を帯びて面会すること。

(2) 面会中喫煙すること。

(面会の制限)

第5条 特に前条の規定に違反したとき又は医師が治療上必要と認めたときは、面会を中止させ、又は面会を拒否することができる。

付 則

この規則は、平成14年6月1日から施行する。

日野市立病院入院患者面会人規則

平成14年5月27日 規則第34号

(平成14年6月1日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第1章 病院事業
沿革情報
平成14年5月27日 規則第34号