○日野市立学校学校給食運営協議会設置要綱

平成14年4月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、日野市立学校における学校給食調理業務民間委託実施校(以下「委託校」という。)に学校給食運営協議会(以下「協議会」という。)を設置することにより、委託校の給食業務を円滑に実施することを目的とする。

(運営主体)

第2条 協議会は、委託校ごとに設置し、各委託校で運営する。

(所掌事項)

第3条 協議会は、第1条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事項について協議する。

(1) 学校給食調理業務の運営に関すること

(2) その他学校給食業務に関すること

(組織)

第4条 協議会委員(以下「委員」という。)は、次の各号に掲げる者から学校長が選任する。

(1) 学校長及び教職員

(2) 保護者

(3) 学校給食調理業務受託業者

(4) 教育委員会事務局職員

(5) その他学校長が必要と認める者

2 前項第4号に規定する者は、常任としないことができる。

(任期)

第5条 委員の任期は、1年とし、再任を妨げない。

2 委員が欠けた場合の補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び代理)

第6条 協議会に会長を置き、会長は学校長とする。

2 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。

3 会長に事故あるときは、あらかじめ会長の指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第7条 協議会は、会長が招集する。

2 第4条第3号及び第4号の委員については、会長が必要に応じて出席を求める。

3 会長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させることができる。

(報酬)

第8条 委員の報酬は、無報酬とする。

(報告)

第9条 会長は、協議会における協議内容について、教育長に報告する。

(庶務)

第10条 協議会の運営に必要な事務は、委託校が処理する。

(委任)

第11条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

日野市立学校学校給食運営協議会設置要綱

平成14年4月1日 制定

(平成14年4月1日施行)