○日野市公害苦情相談員設置要綱

平成15年8月15日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、公害紛争処理法(昭和45年法律第108号)第49条第2項の規定に基づく日野市公害苦情相談員(以下「相談員」という。)の設置について必要な事項を定めることを目的とする。

(相談員)

第2条 相談員は環境共生部環境保全課の所属職員をもって充てる。

2 相談員は、その身分を示す証明書(第1号様式)を携帯し、関係人の請求があった時はこれを提示しなければならない。

(職務)

第3条 相談員は以下の職務を行う。

(1) 公害に関する苦情について、住民の相談に応ずること。

(2) 苦情の処理にあたって、相談員相互の連絡を保ち、必要な調査、指導及び助言をすること。

(3) 前各号に掲げるもののほか、適切かつ迅速に、関係行政機関への通知その他、苦情の処理のために必要な事務を行うこと。

(記録)

第4条 公害に関する苦情を受け付けた時は、公害苦情受付票(第2号様式)を作成し、処理に至るまでの経過を記載し、整理しなければならない。

(委任)

第5条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成15年8月15日から施行する。

第1号様式(第2条関係)

画像

第2号様式(第4条関係)

画像画像

日野市公害苦情相談員設置要綱

平成15年8月15日 制定

(平成15年8月15日施行)

体系情報
要綱集/第10編 生/第2章 環境衛生
沿革情報
平成15年8月15日 制定